日経225 先物デイトレード 必勝ポイント SQ必勝


● 日経225波動デイトレードポイント




前日の結果




外人は今年日本株を5兆7千億円売り越しで




5月からも一貫して週ベースで売り越しています




パウエル議長は中国との貿易戦争などのリスク




力強い6月の雇用統計を受けても米金融当局の見通しは変わらなかったと議会証言




トランプ大統領のプレッシャーに負けたわけではないでしょうが




想定通り今月のFOMCで政策金利を引き下げるという見方が強まりました。




S&P500は史上初3000ポイント乗せがありました。




日経は動かず











日経は




下限の21450円を割れ




上限の21720円を上抜け




どちらかあればついて行きます




としていましたが




SQで一瞬上げられて




その後は下げてレンジでした








::::::::::::::::::::::::::::::::::::




今日のポイント




米国株は3指数が史上最高値更新




米国債も上昇し10年債利回り2.09%となっています




また、中国の第2・四半期GDPは前年比6.2%増?と発表され




1992年第1・四半期以来、27年ぶりの低い伸びということらしくて




NY原油は60ドル割れとなっています。




週末のOPSQはナイトセッションの終値から




120円以上上げて寄せられ




その後日経は下落という




恣意的なものでした。




そのおかげで今月のOP鉄板手法は今一つでしたが




今月は別の鉄板手法も試して見たいと思います。




オプション戦略公開 こちらから登録できます
https://1lejend.com/stepmail/k……?no=481387




ECB6月の会合の議事要旨でも




あらゆる手段を調整することにより




金融政策姿勢を一段と緩和する準備が必要だとの見解でしたから




消費税増額に合わせて日銀政策会合でも




国債買い付け増額等が発表されるのではないかと




見られています。




国債買い付け増額を発表しても




事実上これ以上の買い付け増が積極的に行なわれるわけではないので

(既に買い付けが難しい状態であることが買い付けが増えなくても言い訳となる現状)




大きなインパクトは無いと思われます。




日銀の打てる手は限られていますが




緩和姿勢の強化という姿勢は見せないといけないというところでしょう。




世界の




金融は再び緩和バブルへ向かいます




    ↓
オプション戦略公開 こちらから登録できます
https://1lejend.com/stepmail/k……?no=481387











日経は




 ↓








オプション戦略公開 








オプション戦略公開 こちらから登録できます
https://1lejend.com/stepmail/k……?no=481387




YOU TUBE

こちらから登録ください




    ↓
















◆routeway公式LINE@




LINEに登録すると




2000万円を稼ぎ出した トレードシステムを無料プレゼント しています




・・・・・と言ったら、

「30万円とか50万円とか払っていくつもトレード塾に参加したけど全然だめだった。それと同じでしょう」




「そんなものがあったら貧乏なトレーダーはいないはずだ」




と次々とクレームが来ているいわくつきのシステムを無料プレゼント




これは どう検証しても利益にはなります。




なぜならアービトラージ 鞘取りとは そういうものだからです。




LINEに登録して無料システム検証してみて下さい




こちらから今すぐLINEに登録する↓




     ↓
http://nav.cx/foX4EeF

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です