現代貨幣理論MMTが盛り上がっています。  日経225デイトレード 必勝ポイント


YOU TUBE

こちらから登録ください




    ↓












◆routeway公式LINE@




LINEに登録すると




2000万円を稼ぎ出した トレードシステムを無料プレゼント しています




・・・・・と言ったら、




「そんなものがあったら貧乏なトレーダーはいないはずだ」




と次々とクレームが来ているいわくつきのシステムを無料プレゼント




これは どう検証しても利益にはなります。




なぜならアービトラージ 鞘取りとは そういうものだからです。




LINEに登録すると無料システム検証してみて下さい




こちらから今すぐLINEに登録する↓




     ↓
https://line.me/R/ti/p/%40rgc0058y




::::::::::::::::::::::::::::::::::







今日のポイント








● 日経225波動デイトレードポイント




前日の結果




4日の米株式相場は大幅高




FRBのパウエル議長が




必要なら利下げの可能性も閉ざさない姿勢を示唆




メキシコ側が米国による関税賦課を回避できるだろうと述べたことなどから




S&P500は1月以来の大幅高。




激化する米中貿易戦争がリセッションを招くという




懸念が高まる中




一旦の反発となっています。




日経先物は




20550円




20680円




を越えてこられるかとしていましたが




ナイトセッションで20730円




アメリカ株式市場の上昇を受けて




大幅上昇となりました。




20550円




20680円を越えてきた




日経の一旦の戻りは




20850円




20950円あたりまで




20550円




20480円




買いポイント




と見ます




引き続き




ボラが大きくなれば




50円や100円は一瞬で動くので




動きによっては




すこしのバッファーが必要になります




としていましたが




日中は20550円の買いポイントまで届かず




そして




ナイトセッションでは




一旦の戻りメド




20850円を付けました。




::::::::::::::::::::::::::::::::::::




今日のポイント




FRBの当局者らは、




国内経済が鈍化すれば対応する




パウエル議長も貿易戦争が及ぼす影響を




FRBは緊密に注視し適切に行動すると述べています。




そこへ5月の全米雇用報告で、民間部門雇用者数が




2010年3月以来9年2カ月ぶりの小幅な伸びだったため




利下げ観測が強まっています。




7月の利下げを予想も。




対メキシコ関税が発動されない可能性があるとの発言も出て




NY株式市場は上昇。




それから




消費増税を控えて




話題の現代貨幣理論MMTが盛り上がっています。




自国通貨を持つ国の政府はデフォルトリスク抜きに政府支出を拡大でき、




それによって成長押し上げを追求できるという経済学説。




国債市場に異常がない限り




増税は必要なく




国債を発行して財政支出をすべしという話で




増税派は絶対に認めない考えです。




 ↓





トレード会議 開催について







すべての意見を反映させることはできませんでしたが




質問、討論何でもありの
クローズドの会合について




今回の詳細とお申込みフォームはこちらです。





http://225daytrade.com/post_lp……C%E3%83%A0











日経は

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です