中高年千万トレーダープロジェクト

中高年千万トレーダープロジェクト

WEBセミナー1

ようこそ

中高年千万トレーダープロジェクトへ

3日後に千万円トレーダーになるツールを無料プレゼントします

 

どうやって使うのかも含めて今日から5日間にわたって

WEBセミナーを行いますので

WEBセミナーを見てから使ってみて下さい。

 

 

今は中高年にとって不幸な時代なのか?

 

閉塞感

 

ブラック企業

 

非正規労働者

 

でも中高年から見れば

 

今は豊かな時代です。

 

昔は貧しい人も普通だったし、周囲にも沢山いた。

 

高度成長期からバブルの時代まで

成功のパターンは

 

いい学校に入って、いい会社に就職することでした。

 

または、医学部に行って医者になるとか大蔵省などの高級官僚になること。

 

いわゆるエリートになるしか成功の道はありませんでした。

 

それ以外で大金を稼げるのはわずかな人だけだった。

実業で成功する、中小企業オーナーとか。

 

その後インターネットバブルの時代になって

 

IPOして億万長者になるという成功パターンが出てきました。

 

そして今ではなんと驚くことに

 

20代、30代の若者がインターネットビジネスで 

一瞬で数億円を稼いで億万長者になれる時代です。 

まさにジャパニーズドリームの時代と言えます

 

エリートにならなくても大金が稼げるということではとても幸せな時代かもしれません。

 

何年も勉強していい学校に入って、いい会社に就職して定年まで勤め上げて・・

という道を選ばなくて済むようになりました。

 

若い人にとっては手っ取り早く大金を稼ぐことが簡単になった。

 

でもやらない人、出来ない人には

 

逆に厳しく 辛い時代とも言えます。

益々、格差が開いていきます。

 

でも、少なくとも昔よりも選択肢がある時代です。

 

現在、中高年になっているのはバブル世代のご同輩。バブルの真っただ中

会社に就職したそんな 世代ですよね。

 

中年になって思う幸せな人生とは当然 若いころとは違うものです。

 

第一に 自由であること

第2に 自己実現ができていること

第3に 愛、繋がりがあること

 

自由というのは

 

いつ どこでも 場所も時間も制約なしに

好きなことができること。

 

嫌いな人とは付き合わなくていいこと。

 

好きな人とだけ付き合う、仕事すること。

 

健康も自由の一つかもしれません。

 

これらの自由を手に入れるためには

 

お金が必要

 

逆に言うとお金は自由を手に入れるためのもの

 

と言えるかもしれません。

 

それから

 

2番目の

 

自己実現ができていること

 

これは、趣味で自己実現という人もいるでしょうが

 

日本人のほとんどの人は仕事での自己実現という面が大きいと思います。

 

会社の中で出世して

 

主要なポストについている。

 

大きな仕事を自分の裁量で任せられている。

 

部下の育成の責任もある・・

 

とか、

 

会社オーナーであれば

 

自分の組織が成長していく充実感

 

世の中に価値ある商品、サービスを提供しているという満足感。

 

職人さんであれば

 

誰にも負けないクオリティーの仕事ができて

 

世間から認められている・・とか

 

仕事での成功が幸せになっていると言えます。

 

そして3番目は

 

大切な人、家族や仲間とのつながりです。

 

自分の属するコミュニティーの中で承認されていること

 

お互いに認めあって繋がっていること

 

役に立っていること、助け合い、分かち合える関係であること。

 

愛こそすべてという感じです。

 

この3つが幸せの要因であって

 

人それぞれ比率や度合いは違うにしても

 

全てが満たされていれば

 

それに越したことはないですが

 

どれかが満たされていることで

 

幸せを感じるのだと言えます。

 

でも逆に

 

この3つの要因のどれもが満たされなくなれば

 

それは不幸と言えます。

 

幸せは脆いものです。

 

ある日突然リスクにさらされる

 

この3つの要因のどれもがある日突然

満たされなくなる可能性があります。

 

特にそのリスクにさらされているのが

 

中高年です。

 

定年したり引退したりすることで

 

今まで築いてきた

 

自分の社会的地位から一切切り離されるリスクがあります。

 

地位だけでなく 組織からも離れることで

 

仕事で充実していた人は

 

自己実現の場所がなくなり、

 

よリどころとしていた仕事仲間という繋がりからも切れてしまう。

 

家族がいたとしても

 

子供は親から離れてしまいますし

 

中高年になってから新しい仲間を作ると言っても

 

若い頃みたいに

 

本音をぶつけ合える仲間なんてできません。

 

徐々に孤独になっていく

 

中高年の暴力事件が増えていますが

 

人は孤独でいると感情のコントロールができなくなって

 

凶暴化すると言います。

 

こうして、

 

自己実現の方法も、仲間との繋がり、コミュニティーもなくなってしまえば

残る幸せは自由です。

 

そんな時にもしお金がなければ

自由さえも無くなってしまう

 

少なくとも自由があれば

 

新しいところに出かけて

 

新しい仲間

 

新しい楽しみを見つけるコトもできます。

 

ここでいう

 

自由というのは

 

現実にはお金のことです。

 

若者であれば

 

お金(自由)がなくても

 

仲間がいるかもしれない。

 

楽しく遊んだり、仕事したりできるチャンスはある。

 

仲間も

 

仕事も無くても

 

今は、20代30代の若者が

 

インターネットビジネスでも一発当てれば

 

1億、2億というお金をすぐに手に入れることのできる

 

人類史上無かったチャンスに恵まれている時代です。

 

若ければ

 

自分の労働力を売って

 

どんな仕事をしてでも

 

種銭を作って

 

一発勝負すればいいのです。

 

何度もそれを繰り返せるだけの

 

時間も体力もあるのですから。

 

そうすれば

 

1発当てることもかなりの確率でできる時代です。

 

中高年には1発当てることはできない

 

でも、中高年にはそれは出来ない

 

自分の 労働力を売るにも

 

雇ってくれるところはない

 

何度も勝負している時間も

 

エネルギーもない。

 

大きな問題になっている老後貧困です。

 

だから、

 

中高年になる前に

 

少なくとも高齢になる前に

 

自由 お金を作っておく必要がある

 

そして

 

中高年は若者と違って背負っているものが違う。

 

まだ、家族を養わなければならない人も多いでしょうし

 

両親の介護の問題も抱えている人も多いと思います。

 

そんな状況ですから

 

若者のように

 

自分だけのことを考えて動くことなどできない。

 

自分一人ならまだしも

 

責任ある人がいたとしたら

 

絶対に

 

失敗できない

 

確実に稼がないといけないです。

 

長生きすれば

 

長生きするだけ

 

お金、自由が無くなっていく。

 

長生きするリスク

 

生きているリスクが大きすぎる。

 

0歳が80歳になる確率よりも

 

50歳が80歳まで生きる確率の方が

 

全然高いのです。

 

80歳くらいまで人は生きると思っていたほうがいいです。

 

それまで自由でいられるのか(お金があるのか)

 

でも

 

中高年にスキルを磨いている時間は多くは残されていない

 

何億も稼ぎたいとは思うけど

 

そのために必要な練習や覚悟は大変なもの。

 

でも千万なら比較的簡単に行ける

 

中高年はまず確実に千万稼げるようになる

それが中高年千万トレーダープロジェクトです。

 

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です