今日のオープニング 日経225トレード 7月18日 ヒンデンブルグ・オーメン 今日まで期日

● 日経225波動デイトレードポイント

こちらも寄り付き前にシステムを確認するのがより確実です

22830円買い

波動デイトレードポイントでトレードをする前に

理由とロジックの

詳細の説明はこちらへ登録ください



https://1lejend.com/stepmail/k……?no=256143

ザラ場で10円、20円を固く利確していくポイントとして見ます。

 

● 日経平均は  22697円 100円高

東証1部の売買代金は2兆5,651億円。

東証は3日続伸。来週後半から始まる決算発表を控え

好業績に期待した買いが入りました。

安く始まったNYダウは

パウエルFRB議長が半期に一度の議会証言で

米経済について楽観的な認識を示したことと

企業決算シーズンが比較的好調なスタートを切っていることで

今後発表する企業への期待が高まって切り返しました。

4日連騰です。

アメリカ市場の暴落危険シグナルの「ヒンデンブルグ・オーメン」が6月18日に点灯したことはご存知と思いますが

ヒンデンブルグ・オーメンとは

52週高値更新銘柄と安値更新銘柄の関係、

マクラレン・オシレーターの値がマイナスであることなど

いくつかの条件が同じ日に重なったときに出ます。

これが発生すると1か月間は有効とされ、

80%弱の確率で5%以上の下落が起きるといわれます。

2014年から2016年の間に、オーメンが点灯した8回のうち、4回下落が認められたと言います。

直近では2018年2月の暴落の直前の1月30日にヒンデンブルグ・オーメンが点灯。

2018年2月5日のNYダウは、1175.21ドル安

2月8日は1032ドル安と4%の暴落でした。

1カ月有効とすれば7月18日本日までとなりますね、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です