日経225 デイトレード 必勝ポイント 連休中にフラッシュクラッシュ





これは どう検証しても利益にはなります。




なぜならアービトラージ 鞘取りとは そういうものだからです。




LINEに登録すると無料システム検証してみて下さい




こちらから今すぐLINEに登録する↓




     ↓
http://nav.cx/foX4EeF




● 日経225波動デイトレードポイント




前日の結果




トランプ米大統領は、強いドルを喜んではいないと、




為替押し下げのためFRBに大幅な利下げを行うようにと繰り返しています




執拗な利下げ圧力と市場予想を上回る経済指標で




S&P500は約2カ月ぶりの大幅な上昇率




今年、来年は大きな下落があると




言われてきました。




多くの人がそういえば、そうならないのが相場ですが




下げれば買い場には違いなく




買い場を待つキャッシュも桁違いに多いのが現在の状況と思えます。




どこで買うか(バリュー株、高配当銘柄、先物、)




そしてIVの膨らむオプションはチャンスの場面が来ます




タイミングを外さずに取って行きたいとこです。




日経先物は




21150円あたりまで戻せるか




その場合は




値固めして上昇に向かうことになりますが




戻り抵抗の




20750円まで来ました




次は20900円抵抗




日経




戻り売り




20750円売り




20900円売り




20450円買い




ポイントと見ます




としていましたが




20750円売り成功




でした。




    ↓
オプション戦略公開 こちらから登録できます
https://1lejend.com/stepmail/k……?no=481387











::::::::::::::::::::::::::::::::::::




今日のポイント




香港国際空港はデモの影響で運休




中国当局は事態を「重大局面」と認識。




アルゼンチンでは大統領選挙の予備選で現職のマクリ大統領が




野党候補に大差で後じんを拝したことについて市場に衝撃を与え、通貨ペソや株式が急落




S&P500は1.2%安の2883.09




NYダウは389.73ドル安の25897.71ドル




安全資産の米国債に資金が流入している状態です。




こうなると米国30年債利回りは一時2.118%と低下し




年初来最低。




逆イールドが進みます。




アルゼンチンショックは新興国に波及の可能性ありと見られています。




円高は進み




ドル円105円前半日経先物はCMEで




20265円




日本の夏休みに積みあがった




ドル円ロングポジションを




年初のようにフラッシュクラッシュさせるのではないかという




噂も出ています。




経済環境、地政学的にネガティブ材料が出揃っています。




日経先物は




21150円あたりまで戻す場合は




値固めして上昇に向かうことになりますが




週末に書いたように戻り抵抗の




20750円できっちり叩かれて失速です。




こうなると




日経は再び








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です