日経225 デイトレード 必勝ポイント 抜けるかダメか


● 日経225波動デイトレードポイント




前日の結果




外人は今年日本株を5兆7千億円売り越しで




5月からも一貫して週ベースで売り越しています




パウエル議長は中国との貿易戦争などのリスク




力強い6月の雇用統計を受けても米金融当局の見通しは変わらなかったと議会証言




トランプ大統領のプレッシャーに負けたわけではないでしょうが




想定通り今月のFOMCで政策金利を引き下げるという見方が強まりました。




S&P500は史上初3000ポイント乗せがありました。




日経は動かず




    ↓
オプション戦略公開 こちらから登録できます
https://1lejend.com/stepmail/k……?no=481387











日経は21450円割れでレンジの下限抜けるか




割れたらついて行く




としていましたが




割れそうで割れてきません。




21550円ー21720円までの上レンジに戻って




21720円までの上昇を狙うかと言えば




レンジ上段、下段に分かれる下段での




動きが長くなっています。




ナイトセッションでも再び




レンジ下限の21450円を割れるかと思いきや




一旦戻り




引き続きしっかりレンジ下割れ




上抜けすればついて行きます。




レンジ上段、下段を分けるライン




21530円ー21550円が起点の動きになりそう




としていましたが




21530円あたりのもみ合いから




レンジ下段から上段へブレイク




しました




ただし。レンジ上段を抜けられず




レンジ上段での動きとなりました。








::::::::::::::::::::::::::::::::::::




今日のポイント




米国株式市場はダウ平均とS&P総合500が続伸




終値で最高値を更新




FRBパウエル議長の議会証言で月末利下げが意識され




ドルも下落




ECB6月の会合の議事要旨でも




あらゆる手段を調整することにより




金融政策姿勢を一段と緩和する準備が必要だとの見解でした




経済は減速見込みですが




金融は再び緩和バブルへ




メジャーではない7月OPSQですが




ここから流れに変化があるか




    ↓
オプション戦略公開 こちらから登録できます
https://1lejend.com/stepmail/k……?no=481387











オプション戦略公開 








YOU TUBE

こちらから登録ください




    ↓
















◆routeway公式LINE@




LINEに登録すると




2000万円を稼ぎ出した トレードシステムを無料プレゼント しています




と言ったら・・・




次々とクレームが来ているいわくつきのシステムを無料プレゼント




これは どう検証しても利益にはなります。




なぜならアービトラージ 鞘取りとは そういうものだからです。




LINEに登録して無料システム検証してみて下さい




こちらから今すぐLINEに登録する↓




     ↓
http://nav.cx/foX4EeF

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です