日経225 デイトレード 必勝ポイント このラインの上下 注意


 




● 日経225波動デイトレードポイント




前日の結果




NY市場の休場で




ボラのない展開でした。




英国が英領ジブラルタルの沖合で、




シリアにイラン産原油を輸送している




大型タンカーを拿捕したという報道がありました。




欧米の制裁に違反してシリアに




イラン産原油を輸送しているところだったということ。




アメリカがイギリスに協力を求めたという話もあるようですが




英、仏、独もイランが核合意を順守するように




求めている中での実力行使です。




原油価格に影響しそうなものですが




それでも原油先物は下落




WTI原油先物 価格は 56.80




H:57.57 L:56.47 ▼0.94% -0.54




ロンドンブレントも




Brent原油

価格は 63.17




H:64.06 L:62.95▼1.02% -0.65ドル




と下げています




原油供給量のひっ迫よりも




経済成長減速の懸念が大きいという反応のようです。




NY市場休場でボラ無しの昨日でしたが




7月オプションSQの攻防は




大きくは




22000円と




21000円に




手口が分かれています。




が、先物動向からは




下げなさそうになってきました。




21000円あたりまでヒットあるのか。




 ↓








日経は




引き続き




21650円が重要ポイントここを起点に




上下と見ます




移動平均線も収縮してきているので




上下の動きが出れば大きそうですが




21720円を越えてくれば




上昇波動に勢いがついて




22000円まであるのか




高値追いのリスクは取って




21720円越えについて行きたいところ




一方 外資一部はSQで




21000円ヒットを狙っている感じもします




通常日経は高値掴み、安値売りになりやすいので




反転ポイントを見ることを考えていますが




煮詰まった状態にあるので




今は重要ポイントから




上下に離れたら離れた方向に付く戦略




と見ます




としていましたが




重要ポイント




21650円買いは成功




21720円は越えられず




::::::::::::::::::::::::::::::::::::




今日のポイント




6月の雇用統計




非農業部門の雇用者数が22万4000人増と5カ月ぶりの大幅な伸び




予想を超えて良好,




ドルは上昇している




5月は予想を大きく下回っていた」5月を相殺しているかは




微妙。




トランプ大統領はまた




FRBに金利引き下げのプレッシャーをかけてきています。




ドイツの5月の鉱工業受注指数は前月比2.2%低下と、




市場予想を大幅に下回り、ユーロ下げ




ユーロ圏の国債利回りが低下




ユーロ圏から資金が流出ドル高ユーロ安に動いています。




来週の7月オプションSQの攻防は




着地で日経平均は




・・詳細はオンラインサロンで




  ↓








オプション戦略公開 








オプション戦略公開 こちらから登録できます
https://1lejend.com/stepmail/k……?no=481387




YOU TUBE

こちらから登録ください




    ↓
















◆routeway公式LINE@




LINEに登録すると




2000万円を稼ぎ出した トレードシステムを無料プレゼント しています




・・・・・と言ったら、

「30万円とか50万円とか払っていくつもトレード塾に参加したけど全然だめだった。それと同じでしょう」




「そんなものがあったら貧乏なトレーダーはいないはずだ」




と次々とクレームが来ているいわくつきのシステムを無料プレゼント




これは どう検証しても利益にはなります。




なぜならアービトラージ 鞘取りとは そういうものだからです。




LINEに登録して無料システム検証してみて下さい




こちらから今すぐLINEに登録する↓




     ↓
http://nav.cx/foX4EeF

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です