日経225先物トレード チャート 必勝法 12月3日 飛んだ

LINEに登録すると

2000万円を稼ぎ出した トレードシステムを無料プレゼント しています

・・・・・と言ったら、

「そんなものがあったら貧乏なトレーダーはいないはずだ」
とクレームが来たいわくつきのシステムを無料プレゼント



先着120名

こちらから今すぐLINEに登録する↓
https://line.me/R/ti/p/%40rgc0058y





● 日経225波動デイトレードポイント



前日の結果

ドル円は114円台まで上昇したので

押されています

アメリカ株S&P500も堅調

日経も前回叩かれた22580円

目前。

ここまでの上昇は想定内ですが

問題はこの先

前回高値と

22500円ー22700円の価格帯を抜けられるのかです。

日足ベースでは正念場です。

ナイトセッション後のCMEでは

押し目ポイント22250円まで押して来ています。

ここが起点になるので

22250円から

上下の動きと見ます

22250円で押し目買い

または戻り売り

と見ます。

としてましたが

22230円を底に

上昇となりました。


https://youtu.be/9Z4RNZpeWeM


日経225波動デイトレードポイント



前日の結果

ドル円は114円台まで上昇したので

押されています

アメリカ株S&P500も堅調

日経も前回叩かれた22580円

目前。

ここまでの上昇は想定内ですが

問題はこの先

前回高値と

22500円ー22700円の価格帯を抜けられるのかです。

日足ベースでは正念場です。

ナイトセッション後のCMEでは

押し目ポイント22250円まで押して来ています。

ここが起点になるので

22250円から

上下の動きと見ます

22250円で押し目買い

または戻り売り

と見ます。

としてましたが

22230円を底に

上昇となりました。


https://youtu.be/9Z4RNZpeWeM



::::::::::::::::::::::::::::::::::::



●  日経平均88円46銭高の2万2351円06銭

FRBが29日公表した米連邦公開市場委員会FOMC会合11月7、8日の議事要旨によると

漸進的な利上げに関してより柔軟なアプローチを採用することを示唆

米利上げが加速しないことによる安心感から戻りを試す展開となっています。

日経平均も6連騰となり、TOPIXは7連騰

中国の11月の製造業PMIは50.0と市場予想を下回り

2016年7月以来の低水準だったが、反応は限定的。

米中首脳会談では

米国が中国製品2000億ドル相当への関税率を10%で据え置き、

来年1月1日から予定されていた25%への引き上げを先送り

知的財産権侵害や非関税障壁など中国の貿易慣行に関して協議を

開始するとされました。


この影響を相場がどう織り込むかです。




11月第3週投資部門別 株式売買状況では

海外投資家は第2週に続き

1979億円の売り越しです。



11月第2週投資部門別 株式売買状況では

海外投資家は

1369億円の売り越し。


月間では今年は


4月、7月をのぞいて

全て売り越しです。


日経平均22000円割れは

PER12倍水準となり

さすがに割安感で一旦は買われました。


22000円そして重要なポイント

22500円を越えてくるのかどうかです。

その反発が弱ければ

日足的には

19580円あたりまでの下げも想定される

波動です。

としていましたが(以前からこのように書いています)

22000円は一旦突破し


22500円まであってまた叩かれています


その後レンジの動きが続きレンジ下限を割り込みましたが

押し目買いでもどし


21500円で値固めから現在は

22500円を目指す上昇継続中。

日経の場合22580円

ここまでの上昇は想定内ですが

ここを抜けてくれば

勢いが付きそうなポイントですが

22500円ー22700円の価格帯を抜けられるのかです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です