日経225先物トレード7月30日

◆routeway公式LINE@

限定で特別情報をお届けします。

無料情報です

今後メルマガからLINE配信に切り替えていきますので

今後も配信希望の方はこちらから登録下さい。

https://line.me/R/ti/p/%40rgc0058y

::::::::::::::::::::::::::::::::::

日経225オープ二ングトレード

● 日経225波動デイトレードポイント

22640円売り

22730円売り

22540円買い

22450円買い

前日の結果

+20円・・・22570円買い

確実に利益を取れるように

ロジックと詳細の説明を

こちらから確認してから使ってみて下さい

寄り付き前にシステムを確認するのがより確実に

10円、20円が取る方法です。



https://1lejend.com/stepmail/k……?no=256143

ザラ場で10円、20円を固く利確していくポイントとして見ます。

● 日経平均は 22712円 125円高

東証1部の出来高は13億8,133万株、売買代金は2兆1,679億円

日経平均は反発、TOPIXは4日続伸、共に高値引けとなりました。

米国4~6月期GDPが前期比年率4.1%成長と予想されていて

前期比2倍超の伸びが見込まれ米国株高に期待した買いが入りました。

30、31日に開催される日銀会合に注目です。

金融政策を微調整するかもしれないという思惑で

日本国債市場が荒れ模様となり、10年物国債先物のIV、予想変動率は

2016年12月以来の高水準となっていました。

しかし市場では政策変更の可能性は低いので

長期金利誘導目標の見直し検討が盛り込まれたり、

ETFの日経平均型の買い入れを減らし

TOPIX型を増やすと予想されています。

そして貿易戦争、通貨安戦争を真剣に織り込もうとしない市場

これはトランプ大統領は中間選挙対策としてやっているだけで

貿易戦争は回避されるだろうという考えが根強いからです。

今のところ円高に動いても下げない日経は

日銀の姿勢が変わってこれから一気に円高に向かっても

持ちこたえられるかどうかです。

ビットコインは短期では30%程度上昇していました

これで下落相場は終わったという人もいましたが

米証券取引委員会SECがビットコインのETFの申請を却下しました。

これを受けて

再び下落し、8000ドルを割り込んでいます。

フェイスブックの株価が19%安で

1日の下落率過去最大と急落したことを受け

株主がFBとザッカーバーグを相手取り訴えを起こしています。

 

日経は

雲の上限とトレンドラインの重なる

22450円から22610円あたりまで

戻るとすればここで叩かれるか

叩かれずに上抜けするかに注目です。

・・・・としていましたが

雲の上限 22448円上抜けてきました。

引き続き

急ピッチの戻り過程で

目先日経の調整があるでしょうが

次は雲の 上限22540円をサポートとして

上昇するか。

そのためには

目先の押し目を作った後

押し目前の高値(22949円)を抜けてくるかどうかです。

http://225daytrade.com/archives/688

そして先週の安値は22341円まであって

直近高値から 2.5%押しです。

押し目とすれば最低水準をクリアしていますがこれが

目先の押し目となるか

大きな下げにつながるか。

押し目前の高値(22949円)を抜けてくるかどうかです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です