日経平均35000円の理由12月SQに向けて日経平均はどう動くのか最強外人投資銀行の手口

 


 
先週末時点では日経24000円+10000円+オーバーシュートで

35000円まであり得る大相場としていましたが

年末25000円どころか

既に25000円固めとなりそうです

25000円の上は90年バブル崩壊からの一気下げの場面だけなので

30年と言う長い時間で

調整が終わっています

生きてる間に2度と見れるとは思わなかった

日経38915円の高値

これは置いておいても

2022-2023年

35000円に向けての

最後の大相場と見ます



 
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です