日経225デイトレード 必勝ポイント 環境は整ったのか


対象の人はSQでの切り替えに注意です




● 日経225波動デイトレードポイント




前日の結果




8月の米雇用統計では、非農業部門雇用者数が13万人増と市場予想(16万人増)を下回りました。




一方、平均時給の伸びは予想を上回って




今月の追加利下げ観測は残ったままです。




マーケットは大きな動きなし。




パウエルFRB議長は景気拡大を維持するため引き続き「適切に行動する」と発言




米中協議に期待する向きもありますが




決着はつかないで




また悪材料が出てくると思た方がよさそうです。




それでも




日経は




20750円を抜ければ




21150円としていた




目先の波動の目処に到達してきました。




1ヵ月続いた揉み合いを離れて来たので




それなりのエネルギーは溜まっている状態でした




そしてもっと大きなレンジで見れば




3カ月間のレンジは抜けていません。




これを上抜けるのは




21800円です




もしこれをしっかり抜けられることがあれば




上昇エネルギーはもっと大きいものになります。




下抜けは




20100円割れ




今日のポイントは




21140円買いポイントと見ます




その下は




21000円買いポイント




としていましたが




21180円まででした




大きな下げと反発を狙える




今だからこそ




    ↓
オプション戦略公開 こちらから登録できます
https://1lejend.com/stepmail/k……?no=481387











::::::::::::::::::::::::::::::::::::




今日のポイント




FRBが今月利下げを実施する観測が強まってきたとみられて




更にECBは今週開催の理事会で刺激策を打ち出すとみられます




そして日銀黒田総裁は




マイナス金利の深掘りの可能性に触れました。




英国が合意なしEU離脱の懸念が後退




ドイツによる追加財政支出の可能性も出ています




上昇環境は整ったように見えます。




米中の通商関係で好材料(根本的な解決ではなく一時しのぎの)が




でれば相場は上昇に弾みが付くかもしれません。




しかし、中国を徹底的につぶそうとしている




アメリカと根本的な合意がされるはずもありません。




一旦はレンジを上抜けた株式市場ですが




21800円が次のレンジの天井とて




圧し掛かります。




相変わらずの悲観論も多く




ここから本当に上に行くのかを様子見しているマーケットです




    ↓
オプション戦略公開 こちらから登録できます
https://1lejend.com/stepmail/k……?no=481387











YOU TUBE

こちらから登録ください




    ↓
















◆routeway公式LINE@




LINEに登録すると




2000万円を稼ぎ出した トレードシステムを無料プレゼント しています




・・・・・と言ったら、

「30万円とか50万円とか払っていくつもトレード塾に参加したけど全然だめだった。それと同じでしょう」




「そんなものがあったら貧乏なトレーダーはいないはずだ」




と次々とクレームが来ているいわくつきのシステムを無料プレゼント




これは どう検証しても利益にはなります。




なぜならアービトラージ 鞘取りとは そういうものだからです。




LINEに登録して無料システム検証してみて下さい




こちらから今すぐLINEに登録する↓




     ↓
http://nav.cx/foX4EeF




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です