日経225 デイトレード 必勝ポイント SQ着地点を探る


● 日経225波動デイトレードポイント




前日の結果




週末野村証券が先物を




3810枚大幅売り越し




ていましたが




それに逆行し




昨日は相場は上昇




そして




野村は一転




2740枚の買い越し




週末の売りを慌てて買い戻しとも取れます




それに対して外資系一部証券会社は




そこで今度は大幅売り越しとなっています。




週末の買い玉を利確とも見れます




週末に売った野村が買い戻させられて




週末に大量に買った外資一部は昨日の上昇で大幅利益となっています。




チャート的には




上に行きそうに見えます・・・




としていましたが




上に放れました。




S&P500は10日ぶりに最高値を更新




しかし、米ISM製造業総合景況指数が低下したことから




上昇幅は抑えられ




上昇が続くかは微妙です。




 ↓








日経は開いてしまった窓埋めの動きがあるのか




一気に上げたので




付いて行かずに




21490円買いポイント




と見ます




としていましたが




小幅押し目の21650円買いまで




21490円まで届かず




でした




::::::::::::::::::::::::::::::::::::




今日のポイント




ブルームバーグのこのニュース




7月第2週ETFの決算日が集中




日経225連動型上場投資信託




上場インデックスファンドTOPIXなどは8日




TOPIX連動型上場投資信託




ダイワ上場投信-トピックスなどは10日に




それぞれ決算日を迎え分配金を支払う。




ことしの主なETFの分配金総額は前年比35%増の6289億円




そのうち分配金支払いのために解消しなければならないポジションは




8日が約2800億円(現物約1500億円、先物約1300億円)




10日は約3500億円(現物約1800億円、先物約1700億円)・・・とのこと




2兆円割れの出来高が続く市場ではインパクト大です。




注目の野村証券ですが先物を昨日は




大幅売り越しでした。




それに対し買い向かっているのは




一部外資系。




下げなさそうな相場が続きますが




来週の7月オプションSQの攻防は




着地で日経平均は




 ↓








 ↓















 ↓




YOU TUBE

こちらから登録ください




    ↓












◆routeway公式LINE@




LINEに登録すると




2000万円を稼ぎ出した トレードシステムを無料プレゼント しています




・・・・・と言ったら、

「30万円とか50万円とか払っていくつもトレード塾に参加したけど全然だめだった。それと同じでしょう」




「そんなものがあったら貧乏なトレーダーはいないはずだ」




と次々とクレームが来ているいわくつきのシステムを無料プレゼント




これは どう検証しても利益にはなります。




なぜならアービトラージ 鞘取りとは そういうものだからです。




LINEに登録して無料システム検証してみて下さい




こちらから今すぐLINEに登録する↓




     ↓
https://line.me/R/ti/p/%40rgc0058y








オプション戦略公開 








オプション戦略公開 こちらから登録できます
https://1lejend.com/stepmail/k……?no=481387

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です