日経225先物 デイトレード 必勝ポイント 上値追いは


YOU TUBE

こちらから登録ください




    ↓












◆routeway公式LINE@




LINEに登録すると




2000万円を稼ぎ出した トレードシステムを無料プレゼント しています




・・・・・と言ったら、




LINEに登録して無料システム検証してみて下さい




こちらから今すぐLINEに登録する↓




     ↓
https://line.me/R/ti/p/%40rgc0058y




::::::::::::::::::::::::::::::::::







今日のポイント








● 日経225波動デイトレードポイント




前日の結果




FRBが利下げを7月と




年末に1回の計2回行うと見られていますが




雇用統計でその可能性が高まったようです。




ECBも世界貿易戦争の影響で更にユーロ高に動いている状況が




欧州に打撃を与えるのであれば、政策金利を一段と引き下げる可能性ありとのこと。




日銀はこの状況でどう動くかです。




日経平均は完成してしまった三尊天井を




ひっくり返すには21430円を上抜けてこないとダメですが




21000円から21500円は揉み合いが続いていた




出来高の多い上値の重い価格帯に入ります




それから




米政府が先送りを検討しているというメキシコへの関税賦課について、




トランプ大統領はメキシコへの関税発動見送りに至った合意の一環として、




メキシコが米国産農産物を「大規模」に購入することで合意したと述べていますが




関税発動見送りの共同声明には、農業貿易の取り決めは盛り込まれておらず・・?




ということです。




しばらくはトランプ発言で




相場は揺れそう。




日経は




一旦の戻りメド




20850円ー20950円を超えて来て




押し目買いポイント




21080円買い




20950円買い




と見ます




としていましたが




21080円買いは成功




::::::::::::::::::::::::::::::::::::




今日のポイント




トランプ大統領が対メキシコ関税の発動見送りを決定




ECBは景気が減速すれば利下げを排除しない・・・




日銀黒田総裁は仮に追加緩和が必要になった場合、




最大限、副作用を避けるため、さまざまな金融手段を組み合わせる可能性がある・・・




NYダウは2018年5月以来13カ月ぶりの6日続伸ですが




トランプ大統領は、中国の習近平国家主席がG20での




会談に応じない場合、対中関税を追加する・・・・・




と米中貿易摩擦は継続中




米利下げ、ECB利下げに対する楽観が先行しています




 ↓








 ↓





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です