日経225先物 デイトレード 今日のポイント チャート 必勝 SQの勝者は


YOU TUBE




登録おねがいします








◆routeway公式LINE@




LINEに登録すると




2000万円を稼ぎ出した トレードシステムを無料プレゼント しています




・・・・・と言ったら、




「そんなものがあったら貧乏なトレーダーはいないはずだ」

とクレームが来たいわくつきのシステムを無料プレゼント




先着120名




こちらから今すぐLINEに登録する↓




     ↓
https://line.me/R/ti/p/%40rgc0058y




::::::::::::::::::::::::::::::::::




●日経平均株価は140円80銭(0.7%)安の2万1456円01銭




3日続落。米国や中国など世界景気の減速懸念から




半導体関連や非鉄金属、商社など海外景気敏感業種が売られました。




特に前日ニュースが出た




工場停止のルネサスはストップ安




半導体関連に波及。




みずほFGは純利益予想減額




SQをめぐる攻防は




21500円以下にしたい勢力の勝ちとなりそうです。




ECBは2019年のユーロ圏経済成長見通しを1.1%と、




昨年12月時点の予想から0.6ポイント引き下げました。




そして金融引き締めから緩和へ舵を切りました。




昨年末で債券購入プログラムを終了させて




ECBはこれまでは夏の終わりまで金利を据え置き、




年内の利上げ開始を示唆していました。




ところが銀行に融資を促す条件付き長期リファイナンスオペ(TLTRO)を復活。




14年、16年に続きTLTROは3回め。




TLTRO3は19年9月から21年3月まで実施し、




期間2年で資金を市中銀行に供給することにしました。




昨年末からはFRBからも利上げ予想を引き下げるべきという意見もでています。




再び景気悪化にともなう金融緩和狂騒がはじまる可能性があります。




そうなれば




相対的に緩和傾向だった円、日銀の緩和優位性はなくなり




長期的に円が強いかは別として




短期的には円高方向に振れていく事になりそうです。




%name1%さん

おはようございます




伊藤です。




● 日経225波動デイトレードポイント




前日の結果




SQ前最終売買 6月物への切り替えは最終




NY株式市場の3連続安を受けて




安く始まりそうですが




SQをめぐる21500円の攻防決着は・・




どうなるかです。




前日の安値21550円をナイトで割りこんでいますから




直近の安値21300円を割れた21280円




ここがメドとなるかです。




戻り目処は売りポイント




21600円売り




21660円売り




21700円売り




と見ます。




SQ経過後は




動きが出ると思われます。




としていましたが




21600円には届かず




ナイトでは




安値めどまで大きく下げてきています。




::::::::::::::::::::::::::::::::::::




今日のポイント




SQ前の攻防は




21500円以下にしたい勢力の勝ちとなりそうです。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です