今日のオープニングトレード、ポイント10月25日、日経225、TOPIXアービトラージシステム・無料版 http://asm303.com/r/c/n5ST/4TEr/QBQw0/





● 最新版

日経225先物とTOPIX先物のアービトラージシステム


検証、実践、利益を重ねている新戦略


日経平均先物 売り 16720円,16720円,16980円,17180円.17220円


TOPIX先物  買い 1,346P,1,341P,1,351.5P,1,366P,1,367P,



●上げ下げを狙うだけのトレードとは全く違うという観点

NTトレード(日経225とTOPIXの鞘取り)

         ↓
日経225、TOPIXアービトラージシステム・無料版
http://asm303.com/r/c/n5ST/4TEr/QBQw0/





● 日経225波動デイトレードポイント





ザラ場で10円、20円を固く利確していくポイントとして見ます。


前日の結果

+0円////17100円買い・・・17180円まで




●日経225先物サイン


寄付き売り



● 日経平均は 17234円  49円高

東証1部の出来高は14億713万株、売買代金は1兆5,658億円

決算発表を控え、薄商いでしたが

業績は今回決算発表に含まれる7-9月期がボトムという見方

も出ていて堅い展開でした。


10月の米製造業購買担当者指数が2015年以来の高水準となりました。

また、シカゴ地区連銀のエバンズ総裁は24日、

インフレ見通しと労働市場の改善が継続する限り、

2017年末までに3度の利上げが適切だろうと発言。

21日にはサンフランシスコ地区連銀のウィリアムズ総裁

19日にはニューヨーク連銀のダドリー総裁が、

利上げは近いとの見方を示しています。

これによって米国での年内利上げ観測が高まっています。

ただ、NYダウは77.32ドル高の18223.03ドルと上げています。

これは、予想を上回る決算も出ていることや

AT&Tが1087億ドルでタイムワーナーを買収する計画等

近々でも総額1240億ドルものM&Aが発表されていて

M&Aが活発なことで楽観的な見方が強まった面があります。

M&Aは現金の使い道としては自社株買いや

インフラ投資よりも企業の成長には良い方法だという見方です。



日経平均はようやく先週木曜に

面白くもないレンジを抜けてきました。

レンジ上限となっていた

9月5日 17156円

5月31日 17251円

この2つのうち

9月5日 17156円を越えてきました。

あとは5月31日 17251円を

終値ベースでしっかり超えるかどうかです。
(ザラバでは先週木曜日20日に17288円まで付けています)


ミニ 三尊天井を回避した形です。


5月31日 17251円

を越えてくれば 17500円を目指し



安値14864円とのダブルボトム完成となります。

目先17500円から17600円目標です。


その後は17900円

そして倍返しの20365円が目標となりますが

はたして。

野村証券は年内19000円と言い出していますね。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です