日経225先物トレード 10月9日

◆routeway公式LINE@

限定で特別情報をお届けします。

無料情報です

今後メルマガからLINE配信に切り替えていきますので

今後も配信希望の方はこちらから登録下さい。



https://line.me/R/ti/p/%40rgc0058y

::::::::::::::::::::::::::::::::::

● 日経225オープ二ングトレード

新バージョン サイン   なし

DREM7  サイン   寄り付き  売り  利食い幅 170円  ロスカット幅 120円 出来ない場合大引け決済します

● 日経225波動デイトレードポイント

前日の結果

1時間足 は

雲の下限を下抜け

1時間足、4時間足サポートを

下抜け

日足標準線で一旦サポートされています

日足基準線23330円は今回の調整の目先ターゲットとなりそうですが

戻り売りポイントは

23910円売り

24030円売り

と見ます。

としていましたが

23910円成功でした。

日経225波動デイトレードポイントについては

今週のセミナーで話します

http://225daytrade.com/archives/1188

http://225daytrade.com

この手法では

ザラバチャートに張り付くのではなくて

寄り付き前や

空いてる時間に相場を見てできます。

ロジックと詳細の説明を確認

https://1lejend.com/stepmail/k……?no=256143

 



http://225daytrade.com/archives/916

● 日経平均は 23783円 191円安

東証1部の出来高は14億8,905万株、売買代金は2兆7,768億円

米国株反落で3日続落となりました。

原油や資源の下落で石油株が売られました。

国慶節の連休明けとなる8日の中国株式市場は大幅下落しました。

外国人投資家は香港を通して中国A株を97億元(約1600億円)売却しています。

これを受けて

米国株式市場では、ナスダック総合株価指数が3日続落しました。

世界経済の成長減速懸念が高まってきました。

S&P500は戻してほぼ横ばいで引けています。

日足基準線23330円は今回の調整の目先ターゲットとなりそうです

としていましたが

休日の間

CMEの日経先物は

23365円、までありました。

(ドル円も112円台までありました。)

大証でも23330円のターゲットを付けてくるかどうかですが

アメリカ株式市場の崩壊が無ければ

バブル崩壊とまではいかないで

調整後 昨年同様の年末強気相場が期待されます。

ただしその後の上昇が最後になる可能性は高いと思われます。

アメリカの景気後退と重なる時期つまり

来年からの株価上昇は警戒が必要です。

個人投資家は自分の判断を信じて自分の資産は自分で守る覚悟が必要です。

変化日 10月3日、9日

(1日、2日の違いは許容範囲として変化日とします)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です