日経225トレード8月8日 トランプが中国破壊宣言

● 日経225波動デイトレードポイント

22620円買い

22520円買い

22780円売り

22680円を上抜けそうな動きですが

目先

22620円前後をサポートとして

22780円まで到達するか

22520円のサポートまで押すか

と見ます。

ザラ場で10円、20円を固く利確していくポイントとして見ます。

前日の結果

サポートされているライン

22400円、22350円を割れる場面があるか

22550円、22680円を上抜ける場面があるか

見ます

としていましたが

22550円を抜けると上昇に加速がつき22650円まで

一気に動きました。その後

ナイトセッションで高値22680円まで付けています

この手法では

寄り付き前にシステムを確認するのが

10円、20円取る方法です。

http://225daytrade.com/archives/916

※注

確実に利益を取れるように

ロジックと詳細の説明を

確認してから使って下さい

https://1lejend.com/stepmail/k……?no=256143

● 日経平均は 22662円 155円高

東証1部の出来高は13億2,412万株、売買代金は2兆1,525億円

上海株反発を受けて堅調となりました。

アメリカは中国製品160億ドル相当へ

25%の追加関税を今月23日から適用すると発表しました。

対中制裁の第2弾の発動です。

新興国からの資金退避が懸念される中

経常赤字の多さから売りが出ていましたが

対米関係の緊張悪化でリラ急落

対ドルでの年初来安値となっています。

10年債利回りは20%程度の水準となっています。

2018年7月第4週 2018/7 week4 ( 7/23 – 7/27 )

の海外投資家は日本株現物を

859億買い越しで、前週に続き買い越しです。

6月末から買い越し基調に変化しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です