日経225先物トレード 7月25日

◆routeway公式LINE@


限定で特別情報をお届けします。


無料情報です

今後メルマガからLINE配信に切り替えていきますので

今後も配信希望の方はこちらから登録下さい。



https://line.me/R/ti/p/%40rgc0058y




::::::::::::::::::::::::::::::::::

日経225オープ二ングトレード



● 日経225波動デイトレードポイント



ロジックと

詳細の説明はこちら


https://1lejend.com/stepmail/k……?no=256143





寄り付き前にシステムを確認するのがより確実です


前日の結果


+20円・・・22520円売り


+20円・・・22400円買い


ザラ場で10円、20円を固く利確していくポイントとして見ます。







東証1部の出来高は12億4,650万株、売買代金は2兆392億円

円高一服に加えて、中国国務院が財政政策積極化を表明し

コマツや日立建機、津田駒や鉄鋼株等が買われました。


S&P500は2月1日以来の高値水準となっています。

グーグル・・・アルファベットの好決算で決算への期待が出ています。

ただ、ナスダックは下げているので

貿易、通貨戦争への懸念も強いです。

日銀の金融緩和策修正ニュースがでてから

日銀のETF購入政策において、日経平均型のウエートが低下するとの見方が強まっています。

NT倍率は23日に19年ぶりの13倍と近年見たことのない水準に上昇していましたが

これからの修正局面で

日経がTOPIXに対してアンダーパフォームする局面になりそうだという

見方が出ています。

ドル安円高場面でも日経が不自然に戻していますが

2015年チャイナショック前夜に酷似している

現在の状況には引き続き注意です。

次の変化日は8月5日前後です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です