日経225先物 トレード7月20日 押し目の後抜けるか

日経225オープ二ングトレード

● 日経225波動デイトレードポイント

ロジックの

詳細の説明はこちら



https://1lejend.com/stepmail/k……?no=256143

22750円売り

22790円売り

寄り付き前にシステムを確認するのがより確実です

前日の結果

+20円・・・22750円買い

キッチリ取れています。

ザラ場で10円、20円を固く利確していくポイントとして見ます。

● 日経平均は  22768円 29円安

東証1部の出来高は12億660万株、売買代金は2兆1,958億円

日経平均は5日ぶりに小反落となりました。

IMFは米政府の貿易戦争が及ぼす影響で

世界の経済生産が2年で0.5%減少すると予測しています。

貿易戦争で受ける打撃は米国が最も大きく、1年でGDPが0.8ポイント押し下げられる見通し

アジアの新興諸国が次に大きな影響を受け、GDPは0.7%減ると予想されています。

日本への影響はGDPが0.6%減るということです。

EUは米国がEUからの自動車輸入に関税を発動した場合に

適用する報復関税のリスト作成を進めているというニュースもマインドを冷やしています。

また、

トランプ米大統領が強いドルは米国を不利な立場に置くと発言し

ドルが下落しています。

トランプ大統領はFRB)の利上げに「満足に感じていない」

強いドルは「米国を不利な立場に置く」と言っています。

 

 





上下に大きく振れましたが

 

それでもレジスタンス、サポートはきっちりとあるべきところで。

 

日経は

雲の上限とトレンドラインの重なる

22450円から22610円あたりまで

戻るとすればここで叩かれるか

叩かれずに上抜けするかに注目です。

・・・・としていましたが

雲の上限 22448円上抜けてきました。

引き続き

急ピッチの戻り過程で

目先日経の調整があるでしょうが

次は雲の 上限22587円をサポートとして

上昇するか。

そのためには

目先の押し目を作った後

押し目前の高値(22949円?)を抜けてくるかどうかです。


http://225daytrade.com/archives/688

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です