今日のオープンングトレードポイント 7月10日

● 日経225波動デイトレードポイント



https://1lejend.com/stepmail/k……?no=256143

ザラ場で10円、20円を固く利確していくポイントとして見ます。

● 日経平均は  22052円 264円高

東証1部の出来高は12億2,088万株、売買代金は2兆415億円

週末の米国株続上昇と昨日の上海株続伸を受け

東京株式市場も続伸となりました。

前週発表された良好な米雇用統計などから

米株式市場への資金流入が継続しています。

米10年債利回りは2.858%と、前営業日から2.7ポイント上昇

長短金利差、イールドカーブは引き続き2007年以来の低水準近辺で不気味です。

NYダウは320ドル値上がり

企業の四半期決算が好調になるとの期待で

3月26日以来の大幅な上昇率です。

米バブルが続きます。

さて日経平均の

変化日7月5日というのと

雲の下限21491円を一つの目処として書いてきましたが

変化日7月5日に安値21462円まで突っ込んで

21546円で引けたところから

目先反発して来ています。

では今度は

目先反発の目処となりますが

基準線 22237円近辺

さらに上があるなら

雲の上限とトレンドラインの重なる

22450円から22610円あたりまで

戻るとすればここで叩かれるか

叩かれずに上抜けするかに注目です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です