今日のポイント7月5日 皆が言うけど

転換日が昨日、今日、来週と言い出している人が

増えていますが

ご存知の通りこの限定メルマガでは

何週間も前から 下の方に

7月5日転換日

(1日、2日の違いは許容範囲として変化日とします)

と書いています。

何をもって

転換日が昨日、今日、来週と言い出している人が増えているのか

分かりませんが

これには見方があります。



http://asm303.com/r/c/YHvX/OQLI/5zyzq/

 

 

◆routeway公式LINE@

限定で特別情報をお届けします。

無料情報です

今後メルマガからLINE配信に切り替えていきますので

今後も配信希望の方はこちらから登録下さい。

http://asm303.com/r/c/YHvt/OQLI/5zyzq/

::::::::::::::::::::::::::::::::::

日経225オープ二ングトレード

● 日経225波動デイトレードポイント



http://asm303.com/r/c/YHvi/OQLI/5zyzq/

 

 

21720円売り

ザラ場で10円、20円を固く利確していくポイントとして見ます。

前日の結果

+20円・・・22750円売り

● 日経平均は  21717円  68円安

東証1部の出来高は13億1,123万株、売買代金は2兆1,275億円

前場の日経平均は21,604円まで売られたものの

後場は内需株が買われTOPIXは小幅高です。

中国の裁判所が特許侵害裁判で米マイクロンに

販売差し止め仮命令を出し

米国株式市場で半導体株が下落した流れで

東京エレクトロンやアドバンテストが売られました。

日本市場は

NYダウ先物時間外取引の動きや

上海市場の動きに敏感です。

もはや日本の株式市場は

日本の材料では動かず

アメリカ、中国の材料で動きます。

WTOは5月、第2・四半期の貿易の伸びが前四半期から鈍化するとの見通しを示しています

先行指標である世界の航空貨物需要は

2018年の世界航空貨物需要の伸びが4%で

昨年12月時点での予想である4.5%を下回るとの見通しも出ています。

まずはNYダウ、上海市場の動きから

日本市場への波及を見ることになります。

20年前の

タイ・バーツ暴落を発端としたアジア通貨危機から

ロシアのデフォルト、米国のヘッジファンドLTCMの破綻につながった

環境と現在は類似しているという見方があります。

20年前、98年までの3年間で金融引き締めが行われ

25%のドル相場上昇をもたらし、長短金利差逆転が発生。

今も同じような引き締めサイクルで

2年債と10年債との利回り格差は最も縮小している。

そして新興国市場の相場急落。

ソロスのようにこの動きに賭ける投資家が

出てくると

市場の暴落に引き金が引かれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です