ロボット売買

ロボット売買について2つ

気になったものを・・・


トレードの判断となる

評価関数は 2011年9月8日 現在、約8400種にも及び、
常に最新の情報に更新された売買シグナルが算出され

“自由” であり、型にはまらないトレードスタイルだということです・・・・


http://03auto.biz/clk/archives……svjhh.html


スキャルピングをするときもあれば、スイング的なトレード
をするときもあり、早朝にポジションを持つこともある

逆張りのことだってある・・・。


ナンピンに関してはほとんどしませんが、コンピュータが有効と判断した場合は、
ナンピンを入れる可能性もある・・。

どんなトレードをするのかは “その時の相場次第”
おそらく、考え得るストラテジーは全てインプットされている・・・。


インディケータだけを利用して売買タイミングを計るものではない。

それ以外にも、主要の経済指標や日経平均、NYダウなどの最新の経済情報、
機関投資家の仕掛けや為替介入などの急変情報、ゴールドや穀物等の先物情報といった
ファンダメンタル的な要素もふんだんに取り入れられており、
そういった情報は、専属アナリストが24時間リアルタイムで追加入力し、
自動的にシステムに反映され、処理されるようになっています・・・・・


つまり
相場環境をインプットすると

最適なトレードであろうという方法で


ロボットが判断してトレードするということみたいですね。


http://03auto.biz/clk/archives……svjhh.html



これも考え方は

近いです。

http://03auto.biz/clk/archives……rjlip.html



複雑な計算があるというわけです。





そして近々最高のEAと思われるもの公開されるようですね
http://ameblo.jp/routeway/entr……43735.html

カテゴリー: レビュー パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です