6月8日 ゴールドマンのポジション



 

叩かれるポイント

 

22660円 22720円

このラインインジケーターは



https://1lejend.com/stepmail/k……?no=256143

 

●日経平均は  22823円 197円高

昨日 発表の投資主体別売買動向では

2018年5月第5週 2018/5 week5 ( 5/28 – 6/1 )に

海外投資家は日本株現物を

3076億売り越し

5月月間では

7412億円売り越しとなっています。

一方先物では

6月1日現在 圧倒的に売り玉を多く持っているのがゴールドマン

買い玉保有はJPモルガンで

ゴールドマンの売りが目立っています

東証1部の出来高は14億3,415万株、売買代金は2兆5,451億円

貿易戦争回避に向けた交渉で、中国が米国からの輸入と引き換えに

米国は中国ZTEに対して米国製部品の調達再開を認めるとのニュースで

米国株が上昇し日経も上げました。

上げ続けていたナスダックは反落

ブラジル通貨と株の急落で

新興市場からの資金退避の連想で

米国債に買いが殺到しました。

米10年債利回りは5ポイント低下し2.93%となっています。

来週開かれるFOMCとECB理事会の様子見に入って来ます。

FOMCでは利上げが決定され今年の利上げ回数が4回に

そして、ECBは金融緩和の出口を明確にする・・・

その道筋を見極めたいというところです。

 

 

 

 

 

相場の上げ下げに関係なく
安定的に利益を取る
http://senman-trade.com/opin/index.html

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: ポイント, 日経225先物 今日のトレード パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です