日経とTOPIXとJPX400の3つの指数のアービトラージ・システム


日経とTOPIXとJPX400の3つの指数をアービトラージする




「3アービ」








3つの指数を同時に売買して




含み損の計算を常にしていくことは




検証上大変な作業です。




しかし、ユーザーさんが




シミュレーターを作ってくれて




検証ができるようになったことで実現できました。







「3アービ」




思ったとおりに機能しています。




TOPIXは日経225に対してどのように動くのか




日経225はJPX400に対してどのように動くのか




JPX400はTOPIXに対してどのように動くのか







これを組みたてて行けば「3アービ」のベースが出来上がります。







そして、どんな相場でも適応できるルールを当てはめていく・・・・







とにかく絶対なんてない相場の世界で




安定的に勝てる優位性と




実証された成績




何があっても対応する。







何があっても対応すると言えば




サインの通りにトレードする




システムトレードではなくて




裁量トレードのようですが










リアルトレードから取り入れた




リアルなトレードの実践をシステムに




落とし込んだということです。







10年間




誰よりも日経、TOPIXのトレードにこだわってやってきた




自負がありますから




分かっていること、言えることがあります。




それは机上の空論ではなくて




リアルな体験から導き出した




結論です。







今回、特典で




日経、TOPIX,JPX400の3指数の間でアービトラージをする




3アービも数々の特典と一緒に無料でお渡ししています。




無料で渡す意味が分からないという人もいますが




アービトラージ新バージョン「極み」を理解してもらうために




重要だと思ったから







また、こういうことも出来るのが




アービトラージであり




何をどうしたらいいかさえわかってしまえば




優位性があって




勝ち易いということ







新バージョン「極み」を使う人には




この大切なことを理解してもらえると思って




特典でお渡ししています。










相場は何が起こるかわかりません。




特に今年、来年は大きなクラッシュが来ると言われています。




そういう状況の中




トレードをするなら




絶対に何があっても乗り切れる




優位性のある、安心感のある方法で臨む必要があります。




限度額いっぱいにポジションを持つとか




ロスカットを決めないとか




片張りでリスク無限大のポジションを持っているとか




そういうことの極力ないように




やって行くタイミングだと思います。







まずはLINEを登録して「日経アービの教科書」を




ダウンロードしてください。↓その後詳細を説明します




http://nav.cx/foX4EeF

















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です