日経225先物 必勝ポイント SQ前の荒れる水曜 6月12日


● 日経225波動デイトレードポイント




前日の結果




トランプ大統領が対メキシコ関税の発動見送りを決定




ECBは景気が減速すれば利下げを排除しない・・・




日銀黒田総裁は仮に追加緩和が必要になった場合、




最大限、副作用を避けるため、さまざまな金融手段を組み合わせる可能性がある・・・




NYダウは2018年5月以来13カ月ぶりの6日続伸ですが




トランプ大統領は、中国の習近平国家主席がG20での




会談に応じない場合、対中関税を追加する・・・・・




と米中貿易摩擦は継続中




米利下げ、ECB利下げに対する楽観が先行しています




日経はここからが上値の重いゾーン




21000円ー21500円




出来てしまった三尊天井を




ひっくり返すには21430円を上抜けが必要




押し目買いポイント




21030円買い




20960円買い




と見ます




としていましたが前日に続き




21070円まででした。




::::::::::::::::::::::::::::::::::::




今日のポイント




アメリカ側は




中国との通商協議について、




中国が今年交渉済みの条件に立ち戻らない限り、最終合意するつもりはないと言明。




その前にも




トランプ大統領は今月末のG20に合わせて行われる予定の




中国との首脳会談で通商合意に達しなかった場合




中国輸入品に追加の報復関税を発動する用意があると言っています。




(25%以上の関税3000億ドル相当)




これに対して




中国は徹底抗戦の構えですが




マーケットは5月に既に織り込んで売られたと見るか




まだ、懸念材料は残っていると見るかです。




さすがに昨晩のNY株式市場はダレましたが




ここしばらくの戻りは強すぎます。




株価は上昇しても「恐怖指数」VIX指数は




下っていないのは警戒感が強いということ。








日経は




 ↓








SQ前の荒れる水曜日




◆routeway公式LINE@




LINEに登録すると




2000万円を稼ぎ出した トレードシステムを無料プレゼント しています




なぜならアービトラージ 鞘取りとは そういうものだからです。




LINEに登録 無料システム検証してみて下さい




こちらから今すぐLINEに登録する↓




     ↓
https://line.me/R/ti/p/%40rgc0058y





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です