三役好転

● 今日のオープニングトレードは

買い→ 買い値+220円で利食い  買い値-80円で損切り

出来ない場合引けで決済します。

(前日の結果 オープニングトレード +10円)

● 今日のイブニングトレードは

売り→ 売り値-100円で利食い  売り値+80円で損切り

出来ない場合引けで決済します。

(前日の結果 イブニングトレード -20円 )

オープニングトレードシグナルは一切の裁量、相場観を排除して

システムに基づいたシグナルをお伝えします

●日経平均は 9972円  7円高

上下幅50円もないベタ凪相場でした。

底堅いと言えば底堅いのかもしれませんが

じれるだけの面白くもなんともない相場が続きます。

先物は再び、10000円をつけてきましたが

日経平均現物は10000円乗せはできず、

7月4日 ザラ場高値は10005円を抜けていません。

騰落レシオは一旦、前日の125から116.9と和らいでいますが

6月17日 安値 9318円からは7月4日ザラ場高値10005円まで

7.4%の戻りとなっていますので依然過熱感はあります。

売りが出そうで出ない・・。

7月4日の戻り高値圏での三羽烏の頭を抜けていない状態です。

三羽烏は高値圏で出ると不吉なシグナルです。

依然不吉な感じは残ります。

が、先週のNYダウは5連騰、それも四陽連を打ち消す

三羽烏を上抜いての、五陽連。

見た感じは異常な強さです。

日経平均もアメリカ市場が休みでも、雇用統計等の発表を控えていても

弱まることなくしっかりしています。

200日線、13週線、12ヶ月線などの長期線も軒並み上向いて来ていて

株価もその上に出てきています。

均衡表の下記3つのシグナルも売りから買いに転換していることもあり(三役好転)

調整しても小幅で終わり、

10017円を抜いて中期上昇波動に変化する可能性が

高くなってきました。

1、基準線と転換線が好転(ゴールデンクロス)

2、雲の上に実線(株価)が出る

3、遅行スパンが実線を上抜く

下記、A,上昇パターンの上昇目標 10122円から10716円というレベルまで

一気に上昇しないとも限りません。

相場が上がるときは過熱していようが

上がるものは上がるのですが

三羽烏や騰落レシオからみて、上昇するにも一旦

押しを入れるタイミングと思えますので

高値追いは注意で、押し目待ちスタンスに分がある・・。

A,上昇パターン

下値切り上げ、上値抜け(10017円)の場合

A、9658円~9797円、9921円→9405円~9480円

→10122円~10716円(上昇波動に変わった場合の中期上昇目処)

9921円をクリアしているので10017円を抜ければ

上昇目処10122円から10716円に注目

この上昇目処の上限10716円というのは下記 V計算値波動の目標値です。

3月15日安値 8227円→ 5月2日高値 10017円→ 6月17日安値 9318円

→10716円

休場明けの昨晩のNYダウは薄商いの中、行ったり来たりの小動きで

12ドル安 12569ドル。

CME日経平均は 10015円まであって10005円。

連騰のあともしっかりとしていると見るべきなのでしょうか。

個人投資家は

自分の判断を信じて自分の資産は自分で守る覚悟が必要です。

※変化日、7月5日、7月11日、7月21日、7月25日、8月19日

(1日、2日の違いは許容範囲として変化日とします)

●今日の日経先物

昨日の先物は

9990円から9960円のレンジにはまりそう

としていましたが、底堅いとは言え

想定通り

ほぼ 9960円から9990円の30円幅に

収まっていて面白くもなんともない相場でした。

今日はどう動くか。

/////////////////////////////////////////////////////////////

CMEは 10005 円

このあたりで寄れば

9980円から9960円で支えられそう

下限 9900円、9860円

上限 10120円、10160円

というスタンスで見ます。

///////////////////////////////////////////////////////////////

● 今日の重要ポイント 日経225

7月6日

10160

10120

10040

10000

9980●

9960●

9940

9900

9860

9840

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です