日経225先物デイトレード チャート 必勝法 上がりそうで


YOU TUBEでの発信も行っていきます
チャンネル登録はこちらから








● 日経平均は19円09銭(0.1%)安の2万0574円63銭




3日続落ですが売ら過ぎのTOPIXが3日ぶりに反発




日本株は米国株などに比べた割安感からなお戻り余地があると見られていますが




戻りが弱く上がりそうで上がりません。




来週の決算発表の本格化待ちとなっています。




ECBのドラギ総裁はユーロ圏経済が直面する困難に対する警告を強めていて




政策金利は夏の終わりまで現行水準にとどまる




保有債券の満期償還金の再投資は利上げ開始の後も長期にわたり




継続することも確認したとしています。




景気刺激策の解除について、さらに慎重になるとみられています。




これで




ユーロはドルに対して0.7%下げ大幅安。




ユーロが対ドルで下落し、約5週間ぶりの安値です。




::::::::::::::::::::::::::::::::::




● 日経225波動デイトレードポイント




前日の結果




半値戻しを




1月21日




20892円で達成




ここを抜けられません。




結局は繰り返しレンジになっている




20550円あたりが起点でここに戻ってきては




上下に振れています




ここが




重要なポイントとなっています




20550円から20580円を




レジスタンス




サポートサインと見て




戻り売り




抜けたら押し目買いポイントと見ます




としていましたが




20550円―22580円の価格帯から抜ければ




上下に放れるという動きでした。




ただ、抜けても結局は




20550円―22580円の価格帯に戻って来て




方向感のない状態でした。




::::::::::::::::::::::::::::::::::::




今日のポイント





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です