日経225先物 デイトレード チャート 必勝法 後退懸念の1年


日経225波動デイトレードポイント




前日の結果




ナイトで19500円まで下げたものの




NYの引け際に反転




1転CMEは20000円まで戻りました。




20000円越えが戻りの壁にならなければ




21650円を目指す動きと見ますので




(その後は下落の可能性高いですが)




今日も




戻り過程の押し目買い




19790円




19700円




と見ます。




と見ます。




としていましたが




19750円まで




50円ロスカット設定なら




勝ち




でした。







LINEに登録すると




2000万円を稼ぎ出した トレードシステムを無料プレゼント しています




・・・・・と言ったら、




「そんなものがあったら貧乏なトレーダーはいないはずだ」

とクレームが来たいわくつきのシステムを無料プレゼント




先着120名




こちらから今すぐLINEに登録する↓




     ↓
https://line.me/R/ti/p/%40rgc0058y




::::::::::::::::::::::::::::::::::::




今日のポイント




年末年始日本市場休場の薄商いを狙って




ドル円、豪ドル円、ポンド円で




窓開けフラッシュ クラッシュされました。




ドル円は108円台から105円以下へ




豪ドル円は10%近い暴落




そこからドル円は107円台に戻っていますが




チャンスとリスクは紙一重




巻き込まれても




常に大丈夫な対応をして




一発大負けだけは食らわないようにです。




死んでもロスカット




ロスカット入れておかなければ




即死もあると心して・・です。




日経先物はN波動的には19000円が下値目処でしたが




オーバーシュートの18840円まであって戻りました。




20000円越えが戻りの壁にならなければ




21650円を目指す動きと見ます・・・・




としていましたが




戻りは弱く




20000円が壁となりました




よって更なる下げを想定しての戻り売りとなります。







NYダウは600ドル近い下げ




S&P500も2番底割れ警戒




12月の米製造業総合景況指数は54.1で




2008年10月以来の大幅な低下




前月比で5.2ポイントの下げ幅は10年前の金融危機以来




そして米2年国債利回りは3日、FF金利(日本のコール市場金利・・銀行間金利・・のようなもの)の




2.4%を下回りました。




これも10年前のリーマン金融危機以来。




景気減速が見えて来てFRBはとても金利引き上げを続けられないという




市場の解答です。




YOU TUBEでの発信も行っていきますので
チャンネル登録してもらえれば幸いです


















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です