日経225先物トレード 必勝法 チャート11月26日

● 日経225波動デイトレードポイント

配信希望の方はこちらから登録下さい。

     ↓
https://line.me/R/ti/p/%40rgc0058y

前日の結果



前日のトレード
   ↓

http://225daytrade.com/archives/1362

堅いと思われた

21520円から21550円を

事もなく上抜けブレイクでした。

NY時間終わってから

CME日経先物はだれてきています。


今回の戻りがどこまでかは

慎重に見て行かないといけませんが

抜けてきた以上押し目買い

堅いと思われた

21550円から21510円が

サポートラインに変わったので

押し目買い

ポイント

21550円

21510円


と見ます。

としていましたが
 ↓

http://225daytrade.com/archives/1362




::::::::::::::::::::::::::::::::::::



●  日経平均株価は139円01銭(0.6%)高の2万1646円55銭

米金融当局は段階的な金融引き締めについて少なくとも休止する検討を開始しつつあり

来年春にも利上げサイクルを終了させる可能性があるというニュースによって

米国の金利上昇による世界経済への影響懸念が薄れ

米住宅販売の指標が改善されたことなどを受けて日本株は上昇。

S&P500は0.7%下げて2632.56

NYダウは178.74ドル(0.7%)安の24285.95ドル、

ニューヨーク原油相場は大幅反落

先物1月限は4.21ドル(7.7%)安の50.42ドル

週間ベースでは約12%下落と、2016年1月以来の大幅安





 

日経平均22000円割れは

PER12倍水準となり

さすがに割安感で一旦は買われました。


22000円そして重要なポイント

22500円を越えてくるのかどうかです。

その反発が弱ければ

日足的には

19580円あたりまでの下げも想定される

波動です。

としていましたが(以前からこのように書いています)

22000円は一旦突破し


22500円まであってまた叩かれています


その後レンジの動きが続きレンジ下限を割り込みましたが

押し目買いでもどし

10月の安値21000円割れまでは

まだ届いていません。



11月第2週投資部門別 株式売買状況では

海外投資家は

1369億円の売り越し。


月間では今年は


4月、7月をのぞいて

全て売り越しです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です