では、一気にどこまで上がるか

相場分析無料メルマガ  メールアドレス登録は

こちらから

https://1lejend.com/stepmail/k……p?no=43936

●日経平均は 9595円  41円高



前日のNYダウの下落と

2月のユーロ圏購買担当者景気指数速報値でサービス部門が予想外に悪化し、

ユーロ圏経済がリセッションに陥るとの懸念から売り優勢で始まったものの

円安で輸出株などへの買いが入り上昇して終わりました。

ザラ場高値9609円まであって戻り高値をさらに更新しています。

中期下落波動に慣れていた感覚からするととにかく強い相場に感じます。


先物の30足均衡表を見ても20EMAで押さえられていますが

雲ではしっかりサポートされている状況です。

http://225nk.blogspot.com/2012……st_23.html


変化日と雲のねじれが重なるhttp://225nk.blogspot.com/2012……t_23.html” target=”_blank”>

21日から23日あたりで一旦上昇が止まるというのが

日柄的にも収まりが良いのですが

※ 目先の押しの目処として見ていた

9358円、9235円、9167円、9070円

(転換線は9279円でさらに上昇しています。)

このあたりまで押さないで一気に上がらないとも限りません。


一押ししてから

⇒9522円(到達)、9764円、10100円、10374円あたりまで

というのがきれいな波動ですが

目先相場が上がるなら相場の方が正しいので仕方ありません。※

相場のことは相場に聞くしかありません。


ではどこまで押し目らしい押し目もなしで上がるかということですが

前回並み(2010年11月2日 9123円から 2011年1月13日 高値10620円まで)

の上昇とすると 9718円となります。

これは上記 上昇目処の第2目標 9764円に近い価格となります。


このあたりが順当なところですが

2011年2月17日 高値10891円から

2011年11月25日安値8135円の

3分の2戻しの9973円近辺まで

中期上昇波動に変化したばかりの強い相場なら想定内でしょうか。


そうは言っても押し目は作る訳ですから

ここで飛びつくよりは押し目待ちに分があるのは変わらずです。


押し目も作っていない今の段階では次の上昇波動第2波は

推測でしかなくなりますので

その計算は押しがあったところで再計算したいと思います。


また変化日にもなっている3月●日は

かなり重要な日柄となります。

●●はいろいろ重なる日柄なので

・・・・に要注意です。


昨晩のNYダウは

46ドル高 12984ドル

米失業保険申請件数や住宅価格指数を好感して買いが入って上げました。

NYダウの波動は下記お伝えしているとおりです。


※ NYダウは前回並みの中期波動と見るなら

2008年5月 高値13058ドルはクリアして13779ドル、

もしくは前回の2007年 10月高値 14164ドルを抜けて

14344ドル、14965ドルという計算になります。※




個人投資家は自分の判断を信じて自分の資産は自分で守る覚悟が必要です。


※変化日

2月21日、2月●日(重要)3月●日


(1日、2日の違いは許容範囲として変化日とします)




●今日の日経先物

昨日の先物は


9550円から9500円のレンジでサポートされそう


上値目処 9610円


としていましたが


ザラ場安値 9500円
ザラ場高値 9610円

でほぼ想定どおりでした。



CMEは 9595 円

このあたりで寄り付いた場合

本日の先物は

●●されそう


上値目処 ●円
下値目処 ●円

というスタンスで見ます。


相場分析無料メルマガ  メールアドレス登録は

こちらから

https://1lejend.com/stepmail/k……p?no=43936


///////////////////////////////////////////////////////////////

日経225デイトレード波動分析

カテゴリー: 225今日のトレードポイント パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です