日経225先物トレード 10月11日

日経暴落の犯人は奴ら

◆routeway公式LINE@

限定で特別情報をお届けします。

無料情報です システムプレゼント

     ↓

https://line.me/R/ti/p/%40rgc0058y

● 日経225波動デイトレードポイント

前日の結果

日足基準線23330円は今回の調整の目先ターゲットとなりそうです

としていましたが

ナイトセッションで23320円を付けた後、

反発しています。

調整の目先目標は達成しました。

ここからどこまで戻るのか

更なる下げはあるのかに注目です。

23600円で 売りポイント

このポイントをしっかり超えてきた場合

23520円をサポートとする押し目買いを狙います

としていましたが

23600円売りは ピッタリでした。

今日のポイント

・・・いよいよ 今日からのセミナーで

ポイントの出し方

トレードの方法について話して来ます。

この手法では

ザラバチャートに張り付くのではなくて

寄り付き前や

空いてる時間に相場を見てできます。

ロジックと詳細の説明を確認

   ↓

https://1lejend.com/stepmail/k……?no=256143

● 日経平均は 23506円 36円高

東証1部の売買代金は2兆6,330億円。

上海株が一時下落となった影響で安くなった日経も

上海株の持ち直しと金融セクターに買いが入り小反発となりました。

調整の目先ターゲット 日足基準線23330円に対して

ナイトセッションで23320円を付けた後、

反発し

調整の目先目標は達成

ここからどこまで戻るのか

更なる下げはあるのかに注目です。

としていましたが

昨晩のNY市場は大幅安

S&P500種株価指数が前日比3.3%下げて2785.68

NYダウは831.83ドル(3.2%)安の25598.74ドル、

ナスダック総合指数は4.1%安

米10年債利回りは3.17%と上昇基調にあっても

ドルは売られドル円112円台前半まで突っ込みました。

引き続き

アメリカ株式市場の崩壊が無ければ

バブル崩壊とまではいかないで

調整後 昨年同様の年末強気相場が期待されますが

アメリカ株式市場がどう動くか目を離せません。

ただしアメリカ市場は戻ったとしても

その後の上昇が最後になる可能性は高いと思われます。

アメリカの景気後退と重なる時期つまり

来年からの株価上昇は警戒が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です