日経225先物トレード 9月6日 新興国通貨危機続く

◆routeway公式LINE@

限定で特別情報をお届けします。

無料情報です

今後メルマガからLINE配信に切り替えていきますので

今後も配信希望の方はこちらから登録下さい。

     ↓

http://asm303.com/r/c/YBDZ/OjsD/5zyLR/

● 日経225波動デイトレードポイント

前日の結果

三尊天井、三角持ち合い放れで

戻りのポイント

22720円まで戻ってきたので

ここで一旦叩かれるか

ここを上抜けて22720円がサポートになっても

上値追いするよりは

22720円に戻ってくる動き

とみます。

としていましたが

やはり

22700円で叩かれました。

今日のポイント

三尊天井、三角持ち合い放れの

安値切り下げの動きが続いており

戻り売りスタンス

22570円売り

22630円売り

とみます。

この手法では

寄り付き前にシステムを確認するのが

最善です。

ザラバチャートに張り付くのではなくて

あくまで寄り付き前の状況だけで

判断してトレード完結する手法ですから

相場を見ながらついて行く

相場を見てどうこうするということは

排除しています。

   ↓

http://225daytrade.com/archives/916

※注

SIGMAシステムの場合は

空いてる時間に相場を見て追いかけられます。

確実に利益を取れるように

ロジックと詳細の説明を確認

https://1lejend.com/stepmail/k……?no=256143

● 日経平均は 22580円 116円安

東証1部の出来高は12億3,444万株、売買代金は2兆2,644億円

日経平均は4日続落でした。

米国とカナダの協議再開や米国の対中関税発動も懸念されています。

そんななか米商務省発表の貿易収支統計では

7月の貿易赤字(国際収支ベース、季節調整済み)は501億ドルと、

前月の457億ドル(速報値463億ドル)から44億ドル(9.5%)拡大し

赤字額は2月以来の最大となっています。

南アフリカ共和国の通貨ランドは約2年ぶりの安値で

メキシコ・ペソも大きく下落

新興市場株の指標であるMSCIの指数は6営業日続落です。

インドネシア株は過去約2年で最大の下落となっています。

南アランドは2期連続マイナスのGDP(リセッション入りの定義)で急落

新興国からの資金引き揚げを招き、新興国通貨への逆風は続きます。

2015年チャイナショック前夜に酷似している

現在の状況には引き続き注意です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です