日経225先物デイトレード 8月15日 これで終わりか

◆routeway公式LINE@

限定で特別情報をお届けします。

無料情報です

今後メルマガからLINE配信に切り替えていきますので

今後も配信希望の方はこちらから登録下さい。

     ↓

http://asm303.com/r/c/YBDZ/OjsD/5zyLR/

::::::::::::::::::::::::::::::::::

● 日経225波動デイトレードポイント

今日のトレードポイントは

 ↓

前日の結果

短期に下げすぎたドル円も戻しましたが

下降トレンド継続です。

ナイトセッションで短期戻りメドの

22140円までの戻しは

達成しています。

この上

22350円までの戻しがあるか

22120円  あたりで叩かれるか

22200円もポイント

戻り売り目線で見ます。

としていましたが

それに対し寄付き後 

ナイトセッションで付けた

短期戻りメドの21140円まで付け

22120円売りは成功

ザラバ22340円までの戻りがありました。

22200円での売りはロスカットとなりました。

ザラバチャートに張り付くのではなくて

あくまで寄り付き前の状況だけで

判断してトレード完結する手法ですから

相場を見ながらついて行く

相場を見てどうこうするということは

排除しています。

この手法では

寄り付き前にシステムを確認するのが

10円、20円取る方法です。

   ↓

http://225daytrade.com/archives/916

※注

確実に利益を取れるように

ロジックと詳細の説明を

確認してから使って下さい

https://1lejend.com/stepmail/k……?no=256143

● 日経平均は 22356円 498円高

東証1部の出来高は12億624万株、売買代金は2兆533億円

前日日経平均は2%近く下落したものの

その後の欧米株式市場の下落率が限定的だったことや、

トルコリラの下げ一服で買い戻しが入り

前日の下げ幅以上の反発で高値引けとなりました。

反発局面では

トルコリラ下落が日本の株式市場で過剰に反応している・・・

とか、

トルコリラの下落は日本に直接関係ない・・・・

という話まで聞かれましたが

いやいや影響あるでしょうと言う感じですが

この後相場はどう反応するかです。

リラは6%超上昇し、

トルコ10年物国債利回りは123ポイント低下し(買われて)21.46%。

ここしばらく下げていたドル円の反発に比較すると

日経はまだ少し上昇余地がありそうですが

それでも新興国クラッシュが起きれば

日経が直近の高値抜けに向かうとも思えません。

今年の初めに相場が崩れて

チャート上では終わりを告げたビットコインをはじめとする

仮想通貨が下げ続けるのとおなじく

一旦、クラッシュの流れが起きると

行くとこまで行かないと止まりません。

(ビットコインは14日に6000ドルを割り込んで6月以来の安値を更新

仮想通貨市場の時価総額は1930億ドル 約21兆4000億円で

今年1月のピーク時の8350億ドルから6400億ドル、64兆円以上が

溶けています)

ECBによるマイナス金利脱却が2019年末以降に始まり

(ECB理事会では量的緩和を

今年9月以降は月間150億ユーロに縮小し、

年内に終了する方針を決定しました。)

日銀は長期国債を年間残高増加額を約80兆円を「めど」に

買い入れを行っていると言いつつ

既に増加額は48兆円しかありません。

緩和からの出口に向かう姿勢は

新興国からの資金引き揚げを招き、新興国通貨への逆風は続きます。

2018年8月第1週 2018/8 week1 ( 7/30 – 8/3 )

の海外投資家の日本株売買動向は

672億売り越しでした。

前週は859億買い越しで、前々週に続き買い越しで

6月末から買い越し基調に変化していましたが

売り越しに転じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です