中高年千万トレーダープロジェクト

中高年千万トレーダープロジェクト

WEBセミナー3

WEBセミナー1WEBセミナー2


中高年千万トレーダープロジェクト

いよいよ今日は千万トレーダーになるツールをプレゼントします。



ダウンロードする前にこちらを見てからの方がいいと思います




千万トレーダーになるツール


ダウンロードURLはこちらです。


ダウンロードしてみて下さい。



それからツールを使うために

これらの動画も観ておいてください



1、日経225って何?TOPIXって何?

https://youtu.be/asSq1PnL9Fs




2、日経225TOPIXトレード必要な口座、資金、発注について

https://youtu.be/Kq0IYTtWNBk



3、日経225とTOPIXアービトラージで

勝率ほぼほぼ100%で利益を伸ばす方法


両建ての両建て(ダブルインパクト)という技

    ↓



リアルで検証しながら使っている手法です。

利益が大きく伸ばせる

かなり秘匿性の高い手法となっています。

単純ですがこうすることで

ほぼ100%利益になっています。

門外不出の技という感じです。




最近インターネットの世界では


お金が簡単に儲かりますという話だけでは


飽き足らないのでしょうか

あなたを私が責任を持って稼がせます・・・とか

あなたはただお金を黙って受け取るだけです・・・とか

お金をばらまきますから受け取ってください・・・


・・とかふざけた話が多いですね。


どんなことがあっても

お金をあなたにくれる人はいません。


お金を稼ぐのはあなたです


他の誰でもありません。


リスクの無い投資、

儲け話もありません。


そういう馬鹿げた儲け話と比べると

真っ当な

本質的な投資というのは

魅力なく、霞んで見えるかもしれません。


馬鹿げた儲け話とは一緒にしないでください。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

中高年千万トレーダープロジェクト

中高年千万トレーダープロジェクト

WEBセミナー4

WEBセミナー1WEBセミナー2WEBセミナー3



中高年千万トレーダープロジェクトの内容を発表します。




今は、20代30代の若者が


インターネットビジネスでも一発当てれば


1億、2億というお金をすぐに手に入れることのできる


人類史上無かったチャンスに恵まれている時代です。




若ければ自分の労働力を売って


どんな仕事をしてでも



種銭を作って一発勝負すればいいのです。


何度もそれを繰り返せるだけの時間も体力もあるのですから。



そうすれば


1発当てることもかなりの確率でできる時代です。




中高年には1発逆転はありません




でも、中高年にはそれは出来ない自分の 労働力を売るにも


雇ってくれるところはない何度も勝負している時間も


エネルギーもない。



老後貧困が大きな問題になっています。




だから、中高年になる前に少なくとも高齢になる前に


自由 お金を作っておく必要がある





中高年は若者と違って背負っているものが違う



まだ、家族を養わなければならない人も多いでしょうし


両親の介護の問題も抱えている人も多いと思います。



そんな状況ですから


若者のように


自分だけのことを考えて動くことなどできない。




自分一人ならまだしも責任ある人がいたとしたら


絶対に失敗できない


確実に稼がないといけないです。


長生きすれば長生きするだけ


お金、自由が無くなっていく。


長生きするリスク


生きているリスクが大きすぎる。


0歳が80歳になる確率よりも


50歳が80歳まで生きる確率の方が


全然高いのです。



80歳くらいまで人は生きると思っていたほうがいい


それまで自由でいられるのか(お金があるのか)




中高年にスキルを磨いている時間は多くは残されていない



何億も稼ぎたいとは思うけど


そのために必要な練習や覚悟は大変なもの。



でも千万なら比較的簡単に行ける


中高年はまず確実に千万稼げるようになる
それが中高年千万トレーダープロジェクトです。



カテゴリー: 未分類 | コメントする

中高年千万トレーダープロジェクト

中高年千万トレーダープロジェクト

WEBセミナー2

WEBセミナー1

中高年が千万トレーダーになれるツールは

いよいよ明日WEBセミナー3日目にお渡しします。

楽しみにしておいてください。

いかに簡単に千万トレーダーになれるか驚くと思います。

今日は2日目のWEBセミナーです。

 

だれでも中高年が千万トレーダーになれるツールは仮想通貨取引とか

バイナリーオプション取引などといったリスクの大きい投資ではないです。

 

なぜ中高年千万トレーダーが普通の投資をしてはいけないのか

 

 

感覚や本能に従ってはだめ

 

人は間違えるものです。

わかっていても間違えるものです。

ノーベル経済学賞を取ったダニエルカーネマンの

行動経済学的な研究によると

人は本能に従うと儲からないようにできているということです。

 

勝てるかもしれないと判断して

 

勝負してはダメだということになります。

 

人間の判断で行動した結果は脆すぎるのです。

 

勝てるかもしれないし負けるかもしれない。

 

例えば今、ブームになっている仮想通貨。いいですね。

 

どうなるかわからないものに全てを掛けることはできない。

 

人の判断は間違えるものだから

 

論理的に勝てる方法を持って

どんなことがあっても

その方法にしたがう必要がある。

 

そうすることで

 

感覚や本能に従うだけ

 

勝てるかもしれないと判断して

 

やるトレードとは比較にならない安定性が生まれる。

 

ではなにを使うのか?

 

使うのは勝てる方法 アービトラージ

 

アービトラージとは?

 

次回どんなものなのか

 

具体的に説明します。

 

昨日のWEBセミナーを見ていなければ

 

こちらから確認しておいてください。

 

https://youtu.be/FQLwC90MelI

 

簡単に千万トレーダーになれるのに

 

この投資をする理由がわからなければ

 

絶対に千万トレーダーになれないからです。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

中高年千万トレーダープロジェクト

中高年千万トレーダープロジェクト

WEBセミナー1

ようこそ

中高年千万トレーダープロジェクトへ

3日後に千万円トレーダーになるツールを無料プレゼントします

 

どうやって使うのかも含めて今日から5日間にわたって

WEBセミナーを行いますので

WEBセミナーを見てから使ってみて下さい。

 

 

今は中高年にとって不幸な時代なのか?

 

閉塞感

 

ブラック企業

 

非正規労働者

 

でも中高年から見れば

 

今は豊かな時代です。

 

昔は貧しい人も普通だったし、周囲にも沢山いた。

 

高度成長期からバブルの時代まで

成功のパターンは

 

いい学校に入って、いい会社に就職することでした。

 

または、医学部に行って医者になるとか大蔵省などの高級官僚になること。

 

いわゆるエリートになるしか成功の道はありませんでした。

 

それ以外で大金を稼げるのはわずかな人だけだった。

実業で成功する、中小企業オーナーとか。

 

その後インターネットバブルの時代になって

 

IPOして億万長者になるという成功パターンが出てきました。

 

そして今ではなんと驚くことに

 

20代、30代の若者がインターネットビジネスで 

一瞬で数億円を稼いで億万長者になれる時代です。 

まさにジャパニーズドリームの時代と言えます

 

エリートにならなくても大金が稼げるということではとても幸せな時代かもしれません。

 

何年も勉強していい学校に入って、いい会社に就職して定年まで勤め上げて・・

という道を選ばなくて済むようになりました。

 

若い人にとっては手っ取り早く大金を稼ぐことが簡単になった。

 

でもやらない人、出来ない人には

 

逆に厳しく 辛い時代とも言えます。

益々、格差が開いていきます。

 

でも、少なくとも昔よりも選択肢がある時代です。

 

現在、中高年になっているのはバブル世代のご同輩。バブルの真っただ中

会社に就職したそんな 世代ですよね。

 

中年になって思う幸せな人生とは当然 若いころとは違うものです。

 

第一に 自由であること

第2に 自己実現ができていること

第3に 愛、繋がりがあること

 

自由というのは

 

いつ どこでも 場所も時間も制約なしに

好きなことができること。

 

嫌いな人とは付き合わなくていいこと。

 

好きな人とだけ付き合う、仕事すること。

 

健康も自由の一つかもしれません。

 

これらの自由を手に入れるためには

 

お金が必要

 

逆に言うとお金は自由を手に入れるためのもの

 

と言えるかもしれません。

 

それから

 

2番目の

 

自己実現ができていること

 

これは、趣味で自己実現という人もいるでしょうが

 

日本人のほとんどの人は仕事での自己実現という面が大きいと思います。

 

会社の中で出世して

 

主要なポストについている。

 

大きな仕事を自分の裁量で任せられている。

 

部下の育成の責任もある・・

 

とか、

 

会社オーナーであれば

 

自分の組織が成長していく充実感

 

世の中に価値ある商品、サービスを提供しているという満足感。

 

職人さんであれば

 

誰にも負けないクオリティーの仕事ができて

 

世間から認められている・・とか

 

仕事での成功が幸せになっていると言えます。

 

そして3番目は

 

大切な人、家族や仲間とのつながりです。

 

自分の属するコミュニティーの中で承認されていること

 

お互いに認めあって繋がっていること

 

役に立っていること、助け合い、分かち合える関係であること。

 

愛こそすべてという感じです。

 

この3つが幸せの要因であって

 

人それぞれ比率や度合いは違うにしても

 

全てが満たされていれば

 

それに越したことはないですが

 

どれかが満たされていることで

 

幸せを感じるのだと言えます。

 

でも逆に

 

この3つの要因のどれもが満たされなくなれば

 

それは不幸と言えます。

 

幸せは脆いものです。

 

ある日突然リスクにさらされる

 

この3つの要因のどれもがある日突然

満たされなくなる可能性があります。

 

特にそのリスクにさらされているのが

 

中高年です。

 

定年したり引退したりすることで

 

今まで築いてきた

 

自分の社会的地位から一切切り離されるリスクがあります。

 

地位だけでなく 組織からも離れることで

 

仕事で充実していた人は

 

自己実現の場所がなくなり、

 

よリどころとしていた仕事仲間という繋がりからも切れてしまう。

 

家族がいたとしても

 

子供は親から離れてしまいますし

 

中高年になってから新しい仲間を作ると言っても

 

若い頃みたいに

 

本音をぶつけ合える仲間なんてできません。

 

徐々に孤独になっていく

 

中高年の暴力事件が増えていますが

 

人は孤独でいると感情のコントロールができなくなって

 

凶暴化すると言います。

 

こうして、

 

自己実現の方法も、仲間との繋がり、コミュニティーもなくなってしまえば

残る幸せは自由です。

 

そんな時にもしお金がなければ

自由さえも無くなってしまう

 

少なくとも自由があれば

 

新しいところに出かけて

 

新しい仲間

 

新しい楽しみを見つけるコトもできます。

 

ここでいう

 

自由というのは

 

現実にはお金のことです。

 

若者であれば

 

お金(自由)がなくても

 

仲間がいるかもしれない。

 

楽しく遊んだり、仕事したりできるチャンスはある。

 

仲間も

 

仕事も無くても

 

今は、20代30代の若者が

 

インターネットビジネスでも一発当てれば

 

1億、2億というお金をすぐに手に入れることのできる

 

人類史上無かったチャンスに恵まれている時代です。

 

若ければ

 

自分の労働力を売って

 

どんな仕事をしてでも

 

種銭を作って

 

一発勝負すればいいのです。

 

何度もそれを繰り返せるだけの

 

時間も体力もあるのですから。

 

そうすれば

 

1発当てることもかなりの確率でできる時代です。

 

中高年には1発当てることはできない

 

でも、中高年にはそれは出来ない

 

自分の 労働力を売るにも

 

雇ってくれるところはない

 

何度も勝負している時間も

 

エネルギーもない。

 

大きな問題になっている老後貧困です。

 

だから、

 

中高年になる前に

 

少なくとも高齢になる前に

 

自由 お金を作っておく必要がある

 

そして

 

中高年は若者と違って背負っているものが違う。

 

まだ、家族を養わなければならない人も多いでしょうし

 

両親の介護の問題も抱えている人も多いと思います。

 

そんな状況ですから

 

若者のように

 

自分だけのことを考えて動くことなどできない。

 

自分一人ならまだしも

 

責任ある人がいたとしたら

 

絶対に

 

失敗できない

 

確実に稼がないといけないです。

 

長生きすれば

 

長生きするだけ

 

お金、自由が無くなっていく。

 

長生きするリスク

 

生きているリスクが大きすぎる。

 

0歳が80歳になる確率よりも

 

50歳が80歳まで生きる確率の方が

 

全然高いのです。

 

80歳くらいまで人は生きると思っていたほうがいいです。

 

それまで自由でいられるのか(お金があるのか)

 

でも

 

中高年にスキルを磨いている時間は多くは残されていない

 

何億も稼ぎたいとは思うけど

 

そのために必要な練習や覚悟は大変なもの。

 

でも千万なら比較的簡単に行ける

 

中高年はまず確実に千万稼げるようになる

それが中高年千万トレーダープロジェクトです。

 

カテゴリー: 未分類 | コメントする

アービトラージシステム使い方

こんにちは

【日経225、TOPIXアービトラージシステム】無料版

申請ありがとうございます。

日経225とTOPIXのアービトラージシステムについて

話してみました。

やり方も話しています。

簡単すぎる手法です。

 

 

こちらから
ダウンロードしてから説明を見てください
http://www.225daytrade.com/ntyuru.zip

やり方も話しています。

簡単すぎる手法です。

これは、

デイトレードではなく 日経225先物と TOPIX先物を両建てで
ポジションを持つロジックです。

このファイルは自動売買ソフトではないので

寄り付き、大引け前に手動で発注をする前提での システム、エクセルファイルです。

色々試して見てください。

 

 

投稿日: 作成者: admin | 1件のコメント

シークレットグループコンサルでした

すっかり12月で
あわただしいですね。

昨日もシークレットグループコンサルでした

投資の手法というのは

本質的に正しい、本物の手法というのは

全く派手さはなく

地味ですがしっかりしたものです。

昨日のコンサルもそうでした。

地味ですが本物の手法です。

どれだけの利益をあげたいのかで

2つの考え方があると思います。

努力を重ねて重ねて

一般人にはとてもマネ出来ない

ものすごい上手なトレードを身に付けて

超人的な利益をあげるか。

または、

本質的な手法を使い

年間、100%、200%の利益を固く上げることを良しとするか。

後者であれば

正しいものを選べは誰でも

可能となりますが

前者の場合であれば

成功率は10%以下なのではないでしょうか。

ほとんどの人はスーパートレーダーになれない。

負ける人がいるから一握りの人が勝ち続けることができます。

だからこそスーパートレーダーは希少価値があります。

あなたは

どう思われますか?

スーパートレーダーになりたいと思いますよね。

もしあなたがスーパートレーダーになりたいと思うなら

近いうちにふさわしい先生をご紹介したいと思います。

あとは努力次第だと思います。

私はスーパートレーダーになりたいと思いました。

何人もの先生に教えてもらいました。

でも、結局は

本質的な手法を使い

年間、100%、200%の利益を固く上げる方を選んでいます。

もし

本質的な手法を使い

年間、100%、200%の利益を固く上げることを良しとするなら

その方法いくつかは確実にあります。

それから

どう考えても嘘だろうと思うものは

たいていは本当に嘘です。

しかし、その中にも

簡単に大きく儲かる方法というのも

存在します。

例えばバイナリーオプション。

これで儲かるなんて話は

99%嘘です。

でも中には、残り1%ですが本物がいます。

本物は決して

表に出てきません。

やり方も教えてくれません

他人に公表せず

その方法を自分たちだけで秘密にして

使っています。

その方法

スーパートレーダーではなくても

莫大な利益を簡単に上げる方法を

昨日見せてもらいました。

公開されることはないと思います。

 
 
 
 
カテゴリー: 未分類 | コメントする

バイナリーなんて儲からない

バイナリーなんて儲からないからやるべきでは無いという考えでしたが
ところがどっこい

・・・鉄板トレードができるようで・・・
現在確認中です。
内容が良ければシェアしますね。

それでも、巷で煽って販売されている

一般的なバイナリーオプションはダメ100%だと思っています。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

円安で喜んで

トランプ要因で米金利高、ドル高と

思いの他、日本市場も恩恵を受けている状況ですが。

一時的に円安になって喜んでいるのも今だけかもしれないですから

世界の変化を見て行かないといけないですね。

日本の米軍撤退、駐留費全額負担はないとしても

防衛費の増大はあり得るでしょうし

アメリカとプーチンの接近、中国との温度差を縮める動き・・・

充分考えられます。

日本は対アメリカだけを考えて

言うことを聞くだけ

何も考えなくてよかった

ある意味幸せな時が

終わりました。

2013年に中国が一方的に設定した東シナ海上の

防空識別圏ですが、そこは尖閣諸島上空を含む

日本の防空識別圏に重なっていました。

これを

アメリカは認めないと言って

B-52爆撃機をその上空に送り込みました。

しかし、その一方で

アメリカの民間機には中国の要請に従うように指示を出していました。

このころから

アメリカは確実にアジアでも

パックスアメリカーナをあきらめました。

中国とは揉めないと決めたということです。

ましてや日本のために

中国と揉めるなんてとんでもない。

アジアへ軸足を移すと言っていたオバマ大統領の

言葉とは裏腹に日本は

独自の防衛を強化せざるを得ない現状を感じつつ

アメリカとの同盟強化のため

集団的自衛権を行使できるようにする安全保障関連法を施行。

そして今度のトランプアメリカは

第一列島線から第二列島線まで
http://www.jiji.com/jc/graphics?p=ve_int_china20150517j-01-w330

引くかもしれないという話もあります。

今は目先の円安に喜んでいますが

少し先の将来は経済の前に

安全保障、人口減が

日本には

一番の問題となってくる気配が濃厚です。

12月15日の日露首脳会談

日本はこれから

トランプアメリカ、ロシア、中国の3国と

どう関わっていくのか。

日本再生にとって重要な選択となります。

こんなに大切な時期に

投資をするなら

それはそれは

本質的に考えて行かないといけないですね。

裁量トレード。 一流のプロトレーダーと同じことを

やれるようになるには

才能と努力をものすごく必要とします。

センス、才能

全てにおける考え方や、

刻一刻と変わる 現状認識の仕方

それに応じた

臨機応変な行動の仕方

一瞬で動くスピードを

努力で身に付ける必要があります。

トレードを極めようとしたら

これが本質的なことだと思います。

才能と努力無しには

一流にはなれないということです。

本質的なトレードというのはそうです。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

調整は?

● 最新版

日経225先物とTOPIX先物のアービトラージシステム

検証、実践、利益を重ねている新戦略

日経平均先物 売り 17400円,17660円

TOPIX先物  買い 1382,5P,1398,5P

● 日経225波動デイトレードポイント

17960円買い

ザラ場で10円、20円を固く利確していくポイントとして見ます。

前日の結果

+0円・・・・17750円買い・・・・17770円まで

●日経225先物サイン

寄付き売り

● 日経平均は 17862 円  0円

東証1部の出来高は23億7,012万株、売買代金は2兆4,285億円

さすがに調整かと思われましたが

三菱UFJFGなどメガバンクが引けにかけて下げ幅を縮めたため

日経平均はプラスマイナスゼロの水準まで持ち直しました。

米株式相場は反発し

S&P500は最高値にあと4ポイント

NYダウは35.68ドル上げて18903.82ドル。

イエレン議長は公聴会で証言しましたが

利上げについて「今後明らかになる経済指標がFOMCの目標に向けて前進を続けるさらなる証拠を示せば、

比較的早期に適切になる可能性が十分ある」と述べました。

アメリカ10月の消費者物価指数は前月比0.4%上昇で

6カ月ぶりの大きな伸びとなりました。

イエレン議長の発言では

よほどの悪材料がない限り

12月13日、14日のFOMCでの利上げ決定があると

思わせるものでした。

金利先物市場は市場は来月の0.25ポイントの利上げを95%以上織り込んできています。

米10年債利回りは前日比6ポイント上昇し2.28%と

利回りは今週、1年ぶりの高水準2.3%をつけました。

日経平均は

次は17900円の前回高値と
(2月高値17905円)

大台節目18000円を目指します。

昨日のザラバ高値は17884円

ナイトセッションの日経先物は18100円まで付けています。

17900円の前回高値と

18000円をクリアーすればその上は

倍返しの20365円が目標となっています。

18000円越えからは

日経平均は真空地帯となります。

そう簡単に行くのかどうかです。

11月30日の変化日までの動きに引き続き注意です。

次の変化日まで相場は高値を追いかけるのかどうか。

動かない時期が長かったので

年末相場に期待はかかります。

ドル高は新興国通貨安ですから

そのデメリットに焦点が当たるタイミングもやってきそうです。

※昨年の12月1日 高値20012円 から 2月12日 安値 14865円の

 半値波動の17439円

そして2月1日 戻り高値 17905円

もしこれを上回って引ければ

戻りも強いと判断できますが、

結局その後ここまで到達できていません

さて、昨年から注意を促してきた株価の暴落、経済の崩壊ですが

前半戦の重要変化日6月20日前後に向けて

どのような動きが出るかに注意をしていましたが

結果は6月20日の週に14864円の二番底を付ける展開と

なりました。

後半の重要変化日は11月30日です。

週足で見れば

2月12日 安値 14865円

6月24日 安値 14864円のダブルボトムとなっています。

※6月24日に日経平均は

2月12日 安値 14865円に並ぶ

14864円まで突っ込みました。

6月14日にトレンドラインの16000円を割り込んだときに

前回安値 2月12日  14865円の15000円割れを

試しにいく場面もあるかとしていましたが

そうなりました。

もしこれを割れれば

次の安値めどは

2014年 10月17日の 14523円

2014年 4月14日の 13885円

までない状況です。

2012年11月25日 8135円を底に

アベノミクス相場がスタートしてから

2015年6月高値 20952円の半値波動

12817円割れは上昇相場の完全な終わりを意味します。

年初来からの連続下げなど異常なことが起きていますが
(TOPIXが大発会の4日から12日まで6営業日続落し、年始からの連続安記録としては過去最長を記録)

昨年から注意を促してきたことです。※

※2016年 には1989年バブル崩壊後のレンジ相場の

戻り高値23000円程度には戻る可能性が

まだまだ、まったくないわけではありません

1996年 6月26日高値 22750円をトップに

2001年まで続くレンジ相場

そのあとレンジを底抜けし

リーマンショックの2008年 10月28日安値6994円

それから4年後、まで 日経10000円を挟んでの

更に低い位置でのべたなぎのレンジ相場が続きました。

そして、2012年11月25日 8135円を底に

アベノミクス相場がようやく動き始めました。

しかし、その後3年、いまだ 1996年 6月26日の

戻り高値 22750円を超えられていません。

2016年はここまで戻せるかどうか。戻せるとすれば

最後のチャンスでしょう。※

個人投資家は自分の判断を信じて自分の資産は自分で守る覚悟が必要です。

変化日 11月30日

(1日、2日の違いは許容範囲として変化日とします)

●今日の日経先物

日経先物は 18110円

上限 18200円、18300円
下限 17750円、17630円

というスタンスで見ます。

///////////////////////////////////////////////////////////////

● 今日の重要ポイント 日経225

11月18日

18300
18300
18000
17900
17850

さいたま市中央区上落合2-3-2
MIO新都心
株式会社ルートウェイ
http://asm303.com/r/c/nV6B/4lbg/QBygl/

ブログ
http://asm303.com/r/c/nV6M/4lbg/QBygl/
伊藤

新規登録またはアドレスの変更はこちらからお願いします
http://asm303.com/r/c/nV6V/4lbg/QBygl/

● 日経225、TOPIXアービトラージシステム・無料版は
       ↓
http://asm303.com/r/c/nV6Z/4lbg/QBygl/

 
 
 
 

伊藤 into@ruteway.com e-routeway.com 経由

8:22 (15 時間前)

 
To info
 
 
 
 
http://asm303.com/r/c/nV6B/4lbg/uYEBG/

ブログ
http://asm303.com/r/c/nV6M/4lbg/uYEBG/
伊藤

新規登録またはアドレスの変更はこちらからお願いします
http://asm303.com/r/c/nV6V/4lbg/uYEBG/

● 日経225、TOPIXアービトラージシステム・無料版は
       ↓
http://asm303.com/r/c/nV6Z/4lbg/uYEBG/

カテゴリー: 未分類 | コメントする

今日はスーパームーン

今日はスーパームーン
なぜか満月、新月が変化日と重なり
相場に影響することは多いです。

::::::::::::::::::::::::::::::::::

● 最新版

日経225先物とTOPIX先物のアービトラージシステム

検証、実践、利益を重ねている新戦略

日経平均先物 買い 16250円

TOPIX先物  売り 1,295P

 決済 +275、000円
https://youtu.be/wiQzxk4tL2o

新規

日経平均先物 売り 17400円

TOPIX先物  買い 1382,5P

日経225、TOPIXアービトラージシステム・無料版は
       ↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=100184

● 日経225波動デイトレードポイント

17370円買い

ザラ場で10円、20円を固く利確していくポイントとして見ます。

前日の結果

+20円・・・・17330円買い

●日経225先物サイン

寄付き売り

● 日経平均は 17374円  30円高

東証1部の出来高は33億9,544万株、売買代金は3兆6,150億円。

引き続きトランプ関連株が買われ、内需株は安いという展開でした。

トランプ次期大統領による財政拡張政策でアメリカ金利が上昇し、

ドル高、円安になり

日本株が上げるという見方が強くなっています。

年内日経平均18000円という話も出てきています。

トランプは減税や軍事、インフラ支出拡大などの公約で

拡張的な財政政策を採用するとの見込みがあり

ドル高、米金利高、インフレ期待が高まっています。

米10年債利回りは1月以来初めて2%を上回っています。

日経平均は

17500円から17600円の目先目標に

結局到達できずに落ち

11月1日高値17473円までとなっていましたが

ついにザラバでは17621円と目標に到達をしました。

あとは引けベースで到達すれば

テクニカル的には

その後17900円の前回高値と

ボリンジャー上部バンド18016円

があります。

そしてそれをクリアーすればその上は

倍返しの20365円が目標となっています。

そう簡単に行くのかどうかです。

11月30日の変化日までの動きに引き続き注意です。

※昨年の12月1日 高値20012円 から 2月12日 安値 14865円の

 半値波動の17439円

そして2月1日 戻り高値 17905円

もしこれを上回って引ければ

戻りも強いと判断できますが、

結局その後ここまで到達できていません

さて、昨年から注意を促してきた株価の暴落、経済の崩壊ですが

前半戦の重要変化日6月20日前後に向けて

どのような動きが出るかに注意をしていましたが

結果は6月20日の週に14864円の二番底を付ける展開と

なりました。

後半の重要変化日は11月30日です。

週足で見れば

2月12日 安値 14865円

6月24日 安値 14864円のダブルボトムとなっています。

カテゴリー: 未分類 | コメントする