アービトラージシステム使い方

こんにちは

【日経225、TOPIXアービトラージシステム】無料版

申請ありがとうございます。

日経225とTOPIXのアービトラージシステムについて

話してみました。

やり方も話しています。

簡単すぎる手法です。

 

 

https://youtu.be/8wrfMZFkq4U

こちらから
ダウンロードしてから説明を見てください
http://www.225daytrade.com/ntyuru.zip

やり方も話しています。

簡単すぎる手法です。

https://youtu.be/8wrfMZFkq4U

これは、

デイトレードではなく 日経225先物と TOPIX先物を両建てで
ポジションを持つロジックです。

このファイルは自動売買ソフトではないので

寄り付き、大引け前に手動で発注をする前提での システム、エクセルファイルです。

色々試して見てください。

 

 

投稿日: 作成者: admin | 1件のコメント

シークレットグループコンサルでした

すっかり12月で
あわただしいですね。

昨日もシークレットグループコンサルでした

投資の手法というのは

本質的に正しい、本物の手法というのは

全く派手さはなく

地味ですがしっかりしたものです。

昨日のコンサルもそうでした。

地味ですが本物の手法です。

どれだけの利益をあげたいのかで

2つの考え方があると思います。

努力を重ねて重ねて

一般人にはとてもマネ出来ない

ものすごい上手なトレードを身に付けて

超人的な利益をあげるか。

または、

本質的な手法を使い

年間、100%、200%の利益を固く上げることを良しとするか。

後者であれば

正しいものを選べは誰でも

可能となりますが

前者の場合であれば

成功率は10%以下なのではないでしょうか。

ほとんどの人はスーパートレーダーになれない。

負ける人がいるから一握りの人が勝ち続けることができます。

だからこそスーパートレーダーは希少価値があります。

あなたは

どう思われますか?

スーパートレーダーになりたいと思いますよね。

もしあなたがスーパートレーダーになりたいと思うなら

近いうちにふさわしい先生をご紹介したいと思います。

あとは努力次第だと思います。

私はスーパートレーダーになりたいと思いました。

何人もの先生に教えてもらいました。

でも、結局は

本質的な手法を使い

年間、100%、200%の利益を固く上げる方を選んでいます。

もし

本質的な手法を使い

年間、100%、200%の利益を固く上げることを良しとするなら

その方法いくつかは確実にあります。

それから

どう考えても嘘だろうと思うものは

たいていは本当に嘘です。

しかし、その中にも

簡単に大きく儲かる方法というのも

存在します。

例えばバイナリーオプション。

これで儲かるなんて話は

99%嘘です。

でも中には、残り1%ですが本物がいます。

本物は決して

表に出てきません。

やり方も教えてくれません

他人に公表せず

その方法を自分たちだけで秘密にして

使っています。

その方法

スーパートレーダーではなくても

莫大な利益を簡単に上げる方法を

昨日見せてもらいました。

公開されることはないと思います。

 
 
 
 

カテゴリー: 未分類 | コメントする

バイナリーなんて儲からない

バイナリーなんて儲からないからやるべきでは無いという考えでしたが
ところがどっこい

・・・鉄板トレードができるようで・・・
現在確認中です。
内容が良ければシェアしますね。

それでも、巷で煽って販売されている

一般的なバイナリーオプションはダメ100%だと思っています。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

円安で喜んで

トランプ要因で米金利高、ドル高と

思いの他、日本市場も恩恵を受けている状況ですが。

一時的に円安になって喜んでいるのも今だけかもしれないですから


世界の変化を見て行かないといけないですね。




日本の米軍撤退、駐留費全額負担はないとしても

防衛費の増大はあり得るでしょうし

アメリカとプーチンの接近、中国との温度差を縮める動き・・・

充分考えられます。



日本は対アメリカだけを考えて

言うことを聞くだけ

何も考えなくてよかった

ある意味幸せな時が

終わりました。


2013年に中国が一方的に設定した東シナ海上の

防空識別圏ですが、そこは尖閣諸島上空を含む

日本の防空識別圏に重なっていました。


これを

アメリカは認めないと言って

B-52爆撃機をその上空に送り込みました。

しかし、その一方で

アメリカの民間機には中国の要請に従うように指示を出していました。



このころから

アメリカは確実にアジアでも

パックスアメリカーナをあきらめました。

中国とは揉めないと決めたということです。


ましてや日本のために

中国と揉めるなんてとんでもない。



アジアへ軸足を移すと言っていたオバマ大統領の

言葉とは裏腹に日本は

独自の防衛を強化せざるを得ない現状を感じつつ

アメリカとの同盟強化のため

集団的自衛権を行使できるようにする安全保障関連法を施行。



そして今度のトランプアメリカは

第一列島線から第二列島線まで
http://www.jiji.com/jc/graphic……7j-01-w330


引くかもしれないという話もあります。



今は目先の円安に喜んでいますが

少し先の将来は経済の前に

安全保障、人口減が

日本には

一番の問題となってくる気配が濃厚です。




12月15日の日露首脳会談



日本はこれから

トランプアメリカ、ロシア、中国の3国と

どう関わっていくのか。

日本再生にとって重要な選択となります。


こんなに大切な時期に

投資をするなら

それはそれは

本質的に考えて行かないといけないですね。


裁量トレード。 一流のプロトレーダーと同じことを

やれるようになるには

才能と努力をものすごく必要とします。


センス、才能

全てにおける考え方や、

刻一刻と変わる 現状認識の仕方

それに応じた

臨機応変な行動の仕方

一瞬で動くスピードを

努力で身に付ける必要があります。


トレードを極めようとしたら

これが本質的なことだと思います。



才能と努力無しには

一流にはなれないということです。



本質的なトレードというのはそうです。


カテゴリー: 未分類 | コメントする

調整は?

● 最新版

日経225先物とTOPIX先物のアービトラージシステム


検証、実践、利益を重ねている新戦略




日経平均先物 売り 17400円,17660円


TOPIX先物  買い 1382,5P,1398,5P



● 日経225波動デイトレードポイント


17960円買い


ザラ場で10円、20円を固く利確していくポイントとして見ます。


前日の結果


+0円・・・・17750円買い・・・・17770円まで




●日経225先物サイン


寄付き売り



● 日経平均は 17862 円  0円

東証1部の出来高は23億7,012万株、売買代金は2兆4,285億円

さすがに調整かと思われましたが

三菱UFJFGなどメガバンクが引けにかけて下げ幅を縮めたため

日経平均はプラスマイナスゼロの水準まで持ち直しました。


米株式相場は反発し

S&P500は最高値にあと4ポイント

NYダウは35.68ドル上げて18903.82ドル。

イエレン議長は公聴会で証言しましたが

利上げについて「今後明らかになる経済指標がFOMCの目標に向けて前進を続けるさらなる証拠を示せば、

比較的早期に適切になる可能性が十分ある」と述べました。

アメリカ10月の消費者物価指数は前月比0.4%上昇で

6カ月ぶりの大きな伸びとなりました。

イエレン議長の発言では

よほどの悪材料がない限り

12月13日、14日のFOMCでの利上げ決定があると

思わせるものでした。

金利先物市場は市場は来月の0.25ポイントの利上げを95%以上織り込んできています。

米10年債利回りは前日比6ポイント上昇し2.28%と

利回りは今週、1年ぶりの高水準2.3%をつけました。




日経平均は

次は17900円の前回高値と
(2月高値17905円)

大台節目18000円を目指します。


昨日のザラバ高値は17884円

ナイトセッションの日経先物は18100円まで付けています。



17900円の前回高値と

18000円をクリアーすればその上は

倍返しの20365円が目標となっています。

18000円越えからは

日経平均は真空地帯となります。



そう簡単に行くのかどうかです。

11月30日の変化日までの動きに引き続き注意です。

次の変化日まで相場は高値を追いかけるのかどうか。

動かない時期が長かったので

年末相場に期待はかかります。


ドル高は新興国通貨安ですから

そのデメリットに焦点が当たるタイミングもやってきそうです。



※昨年の12月1日 高値20012円 から 2月12日 安値 14865円の

 半値波動の17439円

そして2月1日 戻り高値 17905円

もしこれを上回って引ければ

戻りも強いと判断できますが、

結局その後ここまで到達できていません



さて、昨年から注意を促してきた株価の暴落、経済の崩壊ですが

前半戦の重要変化日6月20日前後に向けて

どのような動きが出るかに注意をしていましたが

結果は6月20日の週に14864円の二番底を付ける展開と

なりました。

後半の重要変化日は11月30日です。


週足で見れば

2月12日 安値 14865円

6月24日 安値 14864円のダブルボトムとなっています。



※6月24日に日経平均は

2月12日 安値 14865円に並ぶ

14864円まで突っ込みました。

6月14日にトレンドラインの16000円を割り込んだときに

前回安値 2月12日  14865円の15000円割れを

試しにいく場面もあるかとしていましたが

そうなりました。

もしこれを割れれば


次の安値めどは

2014年 10月17日の 14523円

2014年 4月14日の 13885円

までない状況です。


2012年11月25日 8135円を底に

アベノミクス相場がスタートしてから

2015年6月高値 20952円の半値波動

12817円割れは上昇相場の完全な終わりを意味します。



年初来からの連続下げなど異常なことが起きていますが
(TOPIXが大発会の4日から12日まで6営業日続落し、年始からの連続安記録としては過去最長を記録)

昨年から注意を促してきたことです。※





※2016年 には1989年バブル崩壊後のレンジ相場の

戻り高値23000円程度には戻る可能性が

まだまだ、まったくないわけではありません

1996年 6月26日高値 22750円をトップに

2001年まで続くレンジ相場


そのあとレンジを底抜けし

リーマンショックの2008年 10月28日安値6994円

それから4年後、まで 日経10000円を挟んでの

更に低い位置でのべたなぎのレンジ相場が続きました。

そして、2012年11月25日 8135円を底に

アベノミクス相場がようやく動き始めました。


しかし、その後3年、いまだ 1996年 6月26日の

戻り高値 22750円を超えられていません。

2016年はここまで戻せるかどうか。戻せるとすれば

最後のチャンスでしょう。※




個人投資家は自分の判断を信じて自分の資産は自分で守る覚悟が必要です。






変化日 11月30日




(1日、2日の違いは許容範囲として変化日とします)



●今日の日経先物


日経先物は 18110円


上限 18200円、18300円
下限 17750円、17630円



というスタンスで見ます。







///////////////////////////////////////////////////////////////

● 今日の重要ポイント 日経225


11月18日


18300
18300
18000
17900
17850



さいたま市中央区上落合2-3-2
MIO新都心
株式会社ルートウェイ
http://asm303.com/r/c/nV6B/4lbg/QBygl/

ブログ
http://asm303.com/r/c/nV6M/4lbg/QBygl/
伊藤


新規登録またはアドレスの変更はこちらからお願いします
http://asm303.com/r/c/nV6V/4lbg/QBygl/




● 日経225、TOPIXアービトラージシステム・無料版は
       ↓
http://asm303.com/r/c/nV6Z/4lbg/QBygl/
 
 
 
 

伊藤 into@ruteway.com e-routeway.com 経由

8:22 (15 時間前)
 
To info
 
 
 
 
http://asm303.com/r/c/nV6B/4lbg/uYEBG/

ブログ
http://asm303.com/r/c/nV6M/4lbg/uYEBG/
伊藤


新規登録またはアドレスの変更はこちらからお願いします
http://asm303.com/r/c/nV6V/4lbg/uYEBG/





● 日経225、TOPIXアービトラージシステム・無料版は
       ↓
http://asm303.com/r/c/nV6Z/4lbg/uYEBG/

カテゴリー: 未分類 | コメントする

今日はスーパームーン

今日はスーパームーン
なぜか満月、新月が変化日と重なり
相場に影響することは多いです。

::::::::::::::::::::::::::::::::::



● 最新版

日経225先物とTOPIX先物のアービトラージシステム


検証、実践、利益を重ねている新戦略



日経平均先物 買い 16250円


TOPIX先物  売り 1,295P


 決済 +275、000円
https://youtu.be/wiQzxk4tL2o


新規


日経平均先物 売り 17400円


TOPIX先物  買い 1382,5P



日経225、TOPIXアービトラージシステム・無料版は
       ↓
https://1lejend.com/stepmail/k……?no=100184




● 日経225波動デイトレードポイント


17370円買い


ザラ場で10円、20円を固く利確していくポイントとして見ます。


前日の結果


+20円・・・・17330円買い




●日経225先物サイン


寄付き売り



● 日経平均は 17374円  30円高

東証1部の出来高は33億9,544万株、売買代金は3兆6,150億円。

引き続きトランプ関連株が買われ、内需株は安いという展開でした。

トランプ次期大統領による財政拡張政策でアメリカ金利が上昇し、

ドル高、円安になり

日本株が上げるという見方が強くなっています。

年内日経平均18000円という話も出てきています。

トランプは減税や軍事、インフラ支出拡大などの公約で

拡張的な財政政策を採用するとの見込みがあり

ドル高、米金利高、インフレ期待が高まっています。

米10年債利回りは1月以来初めて2%を上回っています。



日経平均は

17500円から17600円の目先目標に

結局到達できずに落ち

11月1日高値17473円までとなっていましたが

ついにザラバでは17621円と目標に到達をしました。

あとは引けベースで到達すれば


テクニカル的には

その後17900円の前回高値と

ボリンジャー上部バンド18016円

があります。

そしてそれをクリアーすればその上は

倍返しの20365円が目標となっています。



そう簡単に行くのかどうかです。

11月30日の変化日までの動きに引き続き注意です。




※昨年の12月1日 高値20012円 から 2月12日 安値 14865円の

 半値波動の17439円

そして2月1日 戻り高値 17905円

もしこれを上回って引ければ

戻りも強いと判断できますが、

結局その後ここまで到達できていません



さて、昨年から注意を促してきた株価の暴落、経済の崩壊ですが

前半戦の重要変化日6月20日前後に向けて

どのような動きが出るかに注意をしていましたが

結果は6月20日の週に14864円の二番底を付ける展開と

なりました。

後半の重要変化日は11月30日です。


週足で見れば

2月12日 安値 14865円

6月24日 安値 14864円のダブルボトムとなっています。

カテゴリー: 未分類 | コメントする

本当に怖いのは来週ではなくて

トランプ勝利で円高、株式大幅安、ヒラリー勝利でドル高、株高・・・・

というコンセンサスがありますが

そんなに簡単に市場が動くと思って大丈夫でしょうか?

得てして皆が思っているようには動かないのがマーケットです。

と思えば。。。

思った以上に大きく反応するのもマーケットです。

どうなるかはマーケットのみ知る・・ですが、



どちらかに賭ける

博打トレーダー以外は

ポジションを軽くして備えるモードかと思います。


ところで


アメリカの格差社会

所得格差の問題は無視できないとても大きな問題です。

これは今回の大統領選での議論ともなっていますが

その実態は・・・・。

1965年には企業のCEOと平均的な労働者の賃金格差は20倍から30倍でした。

それが、2003年には185倍にまで拡大して、なんと

現在ではその差は300倍にまで拡大しています。

ウォルマートでは時給労働者の年収250万円に対して

CEOはその1000倍の年収となっています。


これにはいくつか理由があります。

一つ目の理由は

労働生産性が上がってきたことです。

労働生産性が上がると労働者間での競争となります。


例えば

今まで10人の人が関わって作っていたような自動車も

高度な機械化によって1人で作ることができるようになります。

結果として、機械を使える1人は多くのお金を貰えますが、

残りの9人は仕事がなくなります。

残りの9人は少しくらい給料が安くても仕事につきたいと思うので

9人の間で仕事の取り合い競争になり、どんどん給料は下がります。

労働者よりも雇い主の経営者の方が有利になります。


アメリカの最低賃金は7ドル25セントで

ヒラリーはこれを12ドルに引き上げるとしていますし

トランプは、所得税、法人税も引き下げその結果所得を

増やすとしています。


この現状では

アメリカでは(日本も)

もはや労働者は働いても働いても

上に上ることができない階級となりました。



金持ち父さんという本に書いてあって有名になったことですが

労働者(従業員)、個人事業者、ビジネスオーナー、投資家という

4つの階級があって

お金持ちになるためには

ビジネスオーナーと投資家にならなければダメだという話です。


現在は労働者(従業員)とビジネスオーナー、投資家の格差が

益々開く一方となっています。


実はこれは、労働生産性が上がって

経営者が有利な状況になっただけではなく

更に有利に仕組まれていることがあります。


例えばストックオプションです。


企業の経営者層はストックオプションを持っていますから

株価が上がるほど報酬が上がることになります。

これで経営者と従業員の所得格差がどんどん開きます。

金持ちはより金持ちになり、そのほかの人は

貧しくなっていく仕組みです。


そしてこれに拍車をかけるのが

自社株買いです。

利益が減っているにも関わらず

その利益で自社株買いを行います

その結果、株価が上がりやすくなり

潤うのは株主、つまりストックオプションを持っている

経営者でもあるわけです。


そうして株を持っていない人たちは益々貧しくなっていく。


こういう仕組みです。

この社会は変えなければいけないでしょう。

しかし、変わるのは時間がかかるでしょう。


では何をすべきか?

そうですね。

簡単にできるのは

株を買う側になること。

それも日本企業よりも積極的に自社株買いをする

海外の企業の株式です。

日本株ではなく


そしてトランプが大統領になった時

本当に、米軍を日本、韓国から引き上げるような動きがあった場合

または、それに準ずる動きがあった時

世界の流れは一転します。


日本にとっての

本当の混乱(もしかしたら成長)はそこから始まると思います。

はっきりするまで

日本株は怖いですね。



こういうのしか

怖くてできなくなります。
   ↓

上げ下げを狙うだけのトレードとは全く違うという観点

NTトレード(日経225とTOPIXの鞘取り)

         ↓
日経225、TOPIXアービトラージシステム・無料版
http://asm303.com/r/c/n9rD/4DzT/Gd54u/

カテゴリー: 未分類 | コメントする

ハイウエイ ドライブ

秋が深まって来ましたね。
先週、車を飛ばして
日光まで行ってきました。

往復400キロドライブでした。

秋の日光良かったです。

ドル円102円台 突入 そして 日経先物も17000円割れ

 

 

 

カテゴリー: 未分類 | コメントする

今日のオープニングトレード、ポイント11月2日、ヒラリーならいいのか



● 最新版

日経225先物とTOPIX先物のアービトラージシステム


検証、実践、利益を重ねている新戦略


日経平均先物 売り 16720円,16720円,16980円,17180円.17220円


TOPIX先物  買い 1,346P,1,341P,1,351.5P,1,366P,1,367P,





● 日経225波動デイトレードポイント


17360円売り


ザラ場で10円、20円を固く利確していくポイントとして見ます。


前日の結果

+20円・・・17400円売り


●日経225先物サイン


寄付き売り



● 日経平均は 17442円 17円高


東証1部の出来高は19億602万株、売買代金は2兆1,094億円

FOMCを控え、動きにくい展開でした。

日銀金融政策決定会合は現状維持となり、

市場の想定通りとなり相場に対する影響はほとんどなしでした。

「経済・物価情勢の展望」(展望リポート)で、

物価安定の目標の達成時期を、これまでの2017年度中から

2018年度頃に先送りしましたが

これも想定通りとなりました。

そして、昨晩のpニューヨーク市場ではドルが下落しています。

ABCとワシントン・ポスト紙が実施した調査によると、

大統領選挙でトランプ共和党候補に対する支持が

クリントン民主党候補をとうとう1ポイント上回ったということで

円は上昇しています。


また、米国債相場はFOMC声明発表や

来週の米大統領選挙を控え、安全な資産を求める動きから買いが入っています。

金利先物市場が示唆する12月のFOMC会合までの利上げ確率は70%を割り込んで

利上げ確率が一時よりも低くなりました。

WTI先物12月限は46.67ドルと

終値ベースで9月27日以来の安値になっています。


日経平均は

目先17500円から17600円目標に

なかなか到達できません


その後は17900円

そしてその上は

倍返しの20365円が目標となります。


テクニカル的には

11月30日の変化日までは上昇・・・となるのが濃厚でしたが

米大統領選挙を控え混沌としてきました。





※昨年の12月1日 高値20012円 から 2月12日 安値 14865円の

 半値波動の17439円

そして2月1日 戻り高値 17905円

もしこれを上回って引ければ

戻りも強いと判断できますが、

結局その後ここまで到達できていません



さて、昨年から注意を促してきた株価の暴落、経済の崩壊ですが

前半戦の重要変化日6月20日前後に向けて

どのような動きが出るかに注意をしていましたが

結果は6月20日の週に14864円の二番底を付ける展開と

なりました。

後半の重要変化日は11月30日です。





※6月24日に日経平均は

2月12日 安値 14865円に並ぶ

14864円まで突っ込みました。

6月14日にトレンドラインの16000円を割り込んだときに

前回安値 2月12日  14865円の15000円割れを

試しにいく場面もあるかとしていましたが

そうなりました。

もしこれを割れれば


次の安値めどは

2014年 10月17日の 14523円

2014年 4月14日の 13885円

までない状況です。


2012年11月25日 8135円を底に

アベノミクス相場がスタートしてから

2015年6月高値 20952円の半値波動

12817円割れは上昇相場の完全な終わりを意味します。



年初来からの連続下げなど異常なことが起きていますが
(TOPIXが大発会の4日から12日まで6営業日続落し、年始からの連続安記録としては過去最長を記録)

昨年から注意を促してきたことです。※





※2016年 には1989年バブル崩壊後のレンジ相場の

戻り高値23000円程度には戻る可能性が

まだまだ、まったくないわけではありません

1996年 6月26日高値 22750円をトップに

2001年まで続くレンジ相場


そのあとレンジを底抜けし

リーマンショックの2008年 10月28日安値6994円

それから4年後、まで 日経10000円を挟んでの

更に低い位置でのべたなぎのレンジ相場が続きました。

そして、2012年11月25日 8135円を底に

アベノミクス相場がようやく動き始めました。


しかし、その後3年、いまだ 1996年 6月26日の

戻り高値 22750円を超えられていません。

2016年はここまで戻せるかどうか。戻せるとすれば

最後のチャンスでしょう。※




個人投資家は自分の判断を信じて自分の資産は自分で守る覚悟が必要です。






変化日 11月30日




(1日、2日の違いは許容範囲として変化日とします)



●今日の日経先物


日経先物は 17220円


上限 17360円、17400円
下限 17160円、17100円



というスタンスで見ます。







///////////////////////////////////////////////////////////////

● 今日の重要ポイント 日経225


11月2日




17500
17400
17360●
17300
17250●
17160
17100●





さいたま市中央区上落合2-3-2
MIO新都心
株式会社ルートウェイ
http://www.trade-literacy.com/

ブログ
http://ameblo.jp/routeway/
伊藤


新規登録またはアドレスの変更はこちらからお願いします
https://1lejend.com/stepmail/k……p?no=74207


あくまで情報の提供が目的であり、内容には充分注意していますが、
内容の正確さが保証されたものではなく、投資を勧めるものでもありません。
投資の判断はご自身の責任でお願いいたします。




●上げ下げを狙うだけのトレードとは全く違うという観点

NTトレード(日経225とTOPIXの鞘取り)

         ↓
日経225、TOPIXアービトラージシステム・無料版
http://asm303.com/r/c/vtO/TWKX/QVXdU/

カテゴリー: 未分類 | コメントする

11月1日 日銀に誰も期待無し

● 最新版

日経225先物とTOPIX先物のアービトラージシステム


検証、実践、利益を重ねている新戦略


日経平均先物 売り 16720円,16720円,16980円,17180円.17220円


TOPIX先物  買い 1,346P,1,341P,1,351.5P,1,366P,1,367P,





● 日経225波動デイトレードポイント


17400円売り


ザラ場で10円、20円を固く利確していくポイントとして見ます。


前日の結果

+20円・・・17360円買い


●日経225先物サイン


寄付き売り



● 日経平均は 17425円 21円安


東証1部の出来高は22億4,263万株、売買代金は2兆3,298億円

FBIがクリントン前国務長官の私用メール問題を再捜査すること

影響し日経平均は一時118円安となったが、

冷静に見れば大統領選挙には大きな影響を及ぼさないだろうということで

下げ幅を縮小し、TOPIXは小幅高となりました。


一時的に上昇基調に入ったかと思われた

WTI先物ですが大幅続落し1カ月ぶりの安値となっています。

週末OPEC加盟国と非加盟国による協議で

減産合意の詳細を詰められなかったことで

WTI先物12月限は46.86ドルと終値ベースで9月27日以来の安値。

結局50ドル台定着とはならず

50ドル台になると売られる動きは続いています。


日本銀行は金融政策決定会合でを開催しますが

金融調節方針の現状維持となりそうですが

市場コンセンサスも現状維持でなので

ネガティブな反応にはならないとは思われます。

黒田総裁は10月21日の衆院財務金融委員会で、

物価目標の達成見通しについて修正はあり得ると発言していますの

2%の物価目標の達成時期の先送りがどうなるか。

また、約80兆円をめどとしている長期国債の買い入れを

年間80兆円増のペースで買わなくても良い

買い入れペースの大幅減があり得るとも発言しています。

異次元金融緩和の縮小を意味するだけに

この部分には注目です。


NYダウは小幅安で3日続落


日経平均は

目先17500円から17600円目標に

なかなか到達できません


その後は17900円

そしてその上は

倍返しの20365円が目標となります。


11月30日の変化日までは上昇・・・となるのでしょうか。





※昨年の12月1日 高値20012円 から 2月12日 安値 14865円の

 半値波動の17439円

そして2月1日 戻り高値 17905円

もしこれを上回って引ければ

戻りも強いと判断できますが、

結局その後ここまで到達できていません



さて、昨年から注意を促してきた株価の暴落、経済の崩壊ですが

前半戦の重要変化日6月20日前後に向けて

どのような動きが出るかに注意をしていましたが

結果は6月20日の週に14864円の二番底を付ける展開と

なりました。

後半の重要変化日は11月30日です。





※6月24日に日経平均は

2月12日 安値 14865円に並ぶ

14864円まで突っ込みました。

6月14日にトレンドラインの16000円を割り込んだときに

前回安値 2月12日  14865円の15000円割れを

試しにいく場面もあるかとしていましたが

そうなりました。

もしこれを割れれば


次の安値めどは

2014年 10月17日の 14523円

2014年 4月14日の 13885円

までない状況です。


2012年11月25日 8135円を底に

アベノミクス相場がスタートしてから

2015年6月高値 20952円の半値波動

12817円割れは上昇相場の完全な終わりを意味します。



年初来からの連続下げなど異常なことが起きていますが
(TOPIXが大発会の4日から12日まで6営業日続落し、年始からの連続安記録としては過去最長を記録)

昨年から注意を促してきたことです。※





※2016年 には1989年バブル崩壊後のレンジ相場の

戻り高値23000円程度には戻る可能性が

まだまだ、まったくないわけではありません

1996年 6月26日高値 22750円をトップに

2001年まで続くレンジ相場


そのあとレンジを底抜けし

リーマンショックの2008年 10月28日安値6994円

それから4年後、まで 日経10000円を挟んでの

更に低い位置でのべたなぎのレンジ相場が続きました。

そして、2012年11月25日 8135円を底に

アベノミクス相場がようやく動き始めました。


しかし、その後3年、いまだ 1996年 6月26日の

戻り高値 22750円を超えられていません。

2016年はここまで戻せるかどうか。戻せるとすれば

最後のチャンスでしょう。※




個人投資家は自分の判断を信じて自分の資産は自分で守る覚悟が必要です。






変化日 11月30日




(1日、2日の違いは許容範囲として変化日とします)



●今日の日経先物


日経先物は 17385円


上限 17500円、17600円
下限 17360円、17250円



というスタンスで見ます。







///////////////////////////////////////////////////////////////

● 今日の重要ポイント 日経225


11月1日


17850
17600
17500
17400
17360
17300
17250●





さいたま市中央区上落合2-3-2
MIO新都心
株式会社ルートウェイ
http://asm303.com/r/c/nohp/4qci/Gd5Tu/

ブログ
http://asm303.com/r/c/nohF/4qci/Gd5Tu/
伊藤


新規登録またはアドレスの変更はこちらからお願いします
http://asm303.com/r/c/nohX/4qci/Gd5Tu/




配信解除URL
http://asm303.com/r/d.php?t=309949863&m=rockggg2001@yahoo.co.jp
※ワンクリックするだけで配信解除ができます
ワンクリック解除なのでご注意を

あくまで情報の提供が目的であり、内容には充分注意していますが、
内容の正確さが保証されたものではなく、投資を勧めるものでもありません。
投資の判断はご自身の責任でお願いいたします。




●上げ下げを狙うだけのトレードとは全く違うという観点

NTトレード(日経225とTOPIXの鞘取り)

         ↓
日経225、TOPIXアービトラージシステム・無料版
http://asm303.com/r/c/nohi/4qci/Gd5Tu/

カテゴリー: 未分類 | コメントする